私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年8月

9月末にタイに仕入れに行くことが決定しました。
どんな手段で行くのかというと、
いろいろ検討した結果、
大阪への帰省と合わせてタイへ飛ぶことにしました。

沖縄からタイへ飛ぶとなると、
当然直行便はないので、
どこかを経由して、バンコクやチェンマイへ向かうことになります。

今までは、沖縄から台北経由ばかりしていたので、
あえて大阪経由も悪くなかろうと。
それに、大阪からはスクートとエアアジアの2つのLCCがバンコクへ飛んでいるので、
これらに乗ってみたいなという気持もありました。

なので、簡単に大阪-バンコクが決定。
あとは、LCC2社をどちらにするかですね。

スクート TZ297
大阪関西発18:00⇒バンコク・ドンムアン着21:55
運航は 水 金 日 の週3便
機材 787

エアアジアX XJ611
大阪関西発0:10⇒バンコク・ドンムアン着4:00
運航は 毎日
機材 A330

安さからすると、
エアアジアに軍配が上がることが多いですが、
時間的には、大阪で所用を済ませて、
夕方のフライトに乗り、夜にバンコク。
そのまま、アマリドンムアンエアポートホテルへ宿泊。
翌日から行動開始。
というのが、もっとも身体に負担が少ないですね。

エアアジアだと、ナイトラン(夜行便)になってしまい、
ホテル代を浮かすことはできるものの、
翌日は大して眠っていないまま、
チャトチャックの人ごみを歩かなければならないことを考えると・・・
この年齢では体力が持ちません。。
若い頃は大丈夫だったんですがねえ。

というわけで、スクートに決めたわけです。
それに、787型機ですからね。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : LCC, 大阪, バンコク, ドンムアン, エアアジアX, スクート, 787,