チャトチャック

ここでは、「チャトチャック」 に関する記事を紹介しています。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


またしても、バンコクでの滞在です。
たまには観光らしいことをしようと、チャトチャックへ行きました。
チャトチャックとは、ウィークエンドマーケットのことで、バンコクの市内の北のほうに位置しております。
1日一仕事ということで、「よし!行ってみよう!」ということになったわけです。
カオサンからはバスで行きました。
ごとごと揺られて30分くらいで到着。
到着すると、人、人、人と、ものすごい人の数で賑わっているのが入口からわかります。
名前のごとく週末にしか開催されないマーケットで、ここに来れば何でも揃うことになっている。
衣類、雑貨、日用品、動物、植物、なんでもある。
誠に不思議な場所なんであります。
チャトチャック内部はどうなっているのかというと、まるで迷路。
もし、一度気に入ったものに出会ったとする。でもそこで迷いもう一度来て決めようと考えて通り過ぎてしまった。
するとどうだろう。もう二度と元の場所には戻れないのではないかと思わせる構造になってるんです。
これは方向音痴とかでなくてですよ。
まあそりゃ何時間もかけて探せば、同じ店にめぐり合えるとは思うが、それはよほど買い物好きな人だけ。
買い物好きでない人は、探す前にあまりの暑さと湿度にさらされ、買い物などどうでもよくなって帰りたくなるでしょう。

不快指数的にはかなりやばいことになってます。
行った人はよく水分を取ってください。
本当に脱水症状になります。
休憩しながらゆっくり回り、もう無理と思ったら身体のために引き上げてくださいね。

チャトチャック内で長い時間居られる人は、余程の買い物好きでしょう。
暑くで、熱くて、買い物どころではなくなってしまった私。
こんな場所は一人で来るのが一番ですね。
もし、買い物好きな友人と一緒に来て、ひたすら付き合わされたらたまったものではないでしょう。
何人かでつるんで行く時は、帰りの時間と場所を決めて、自由行動。
または、行きだけ一緒で、帰りは別で。というのがお勧めです。
具合が悪くなる人も居ますので、くれぐれも無理なさらないように・・・