2017年3月から4月ピーチでタイへ

ここでは、「2017年3月から4月ピーチでタイへ」 に関する記事を紹介しています。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年3月から4月
タイ買付けへ
1日目

2月に就航したピーチに乗って、いざバンコクへ。那覇のLCCターミナルの様子から その1

ついに、ピーチでバンコクへ行ける日がやって来ました。
2月19日に就航を開始したピーチですが、
3月末で終わるという噂も吹き飛ばし、
8月31日までは運航されるということになった模様で、
まずは一安心というところです。

行きのチケットは、
上手い具合にセール運賃で抑えることができたものの、
帰国便については、
スケジュールが夏ダイヤに移行する関係のためなのか何なのか、
なかなか発表されず、
タイのお正月のソンクラーンともぶつかり、
安く抑えることはできませんでした。
しかし、通常運賃の最低価格で抑えることはできたので、
まずまずと言えましょうか。

そんなわけで、
勢い込んで那覇空港国内線ターミナル内の空港食堂にて、
少し早めの夕食を済ませ、
LCCターミナルへ、いつものようにバスで移動してみました。

LCCターミナルは、
バニラエアの台北行きと重なっており、
かなりの混雑ぶりでして、
しかも、外国人が大多数を占めているという状況です。
相変わらず、インバウンドは好調ですね。

沖縄の人も、
ピーチの就航で
タイに行く方が増えては来ましたが、
まだまだというところでしょうか。
逆に、沖縄経由でタイへということもピーチは想定してるようですが、
その辺の需要に関しては、
空港でこの1便を見る限りでは、
よくわかりませんでした。

とにかく、
ほとんどが外国人だなという印象が強いです。

今回は、自分で実際にピーチに乗ってバンコクまで行き、
深夜到着をどう乗り切るか??
試してみたいですね。

OKALCC1



つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピーチ, バンコク, 沖縄, インバウンド, 試す, 外国人, LCC, ターミナル,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
1日目

那覇のLCCターミナルの様子から その2


LCCターミナルは、
無料バスでしかアクセスできず、
しかも、スーツケースを持った乗客ばかりとあって、
1回でバスに乗れないケースも・・・
チェックインの締め切りに間に合わないと、
乗ることができなくなってしまうので、早めの行動が吉。
連絡バスは、一般の路線バスタイプのノンンステップ車輌になってるので、
後方座席に座るのは、トランク持ってると厳しいかな。

しかし、那覇空港LCCターミナルって、
本当に何もないので、時間を潰すのが結構大変なんですよね。

チェックインは、
バーコード読ませて、パスポート読ませると、
ハイ終了って感じで、とっても簡単です。
次に、荷物を預けて終了。

バンコク行きは、タイ人の乗客がほとんどで、
しかも、荷物を預ける乗客がほとんど。
そりゃそうですよね。
これだけの旅行となれば荷物も増えるでしょう。
お土産とか。。。

後で、聞いた話では、
タイ人は、タイ国内のビーチリゾートに行くなら、
沖縄に行こう!という方が多いらしく、
バンコク⇒沖縄⇒大阪or東京⇒バンコク
というルートで旅する人もいるとか。
その逆のルートももちろん可能でしょうし・・・
タイにも綺麗な海はたくさんあるので、
沖縄には興味がないのでは・・・なんて思っていましたが、
甘かったようです。

しかし、那覇のLCCターミナルにて、
これだけの数のタイ人を目にするとは、
予想していなかったので、
ちょっと嬉しかったですね。

この分なら、しばらく沖縄-バンコク路線は安泰ではないかと。
しいては、トリップアンクルの買い付けも安泰と。。。
まあ、何て身勝手な妄想でしょうか。

それにしても、那覇LCCターミナルって、殺風景ですよね。
OKALCC殺風景



つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピーチ, 沖縄, バンコク, LCC, インバウンド, タイ人, 外国人, 連絡バス, ノンステップ, トリップアンクル,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
1日目

那覇のLCCターミナルの様子から その3

LCCを使っていかにタイに安く行けるかなあ・・・
などとのん気に考えながら、
出国手続きです。
至って簡単に終わります。
パスポートに出国のスタンプが押されます。

イミグレを通過すると、
売店と自販機があるだけで、
あとは何もありません。
食糧の調達もままならないので、機内で何か食べたい時は、
事前に購入してきたほうがよいですね。

あとは、DFSのカウンターとトイレくらいしかないスペースですので、
ここで搭乗まで時間を潰さねばならないのは、
少々つらいところです。
当然、ベンチは全て埋まっています。

これだけの人数が、
エアバスの320型機に乗り込めるの??
というくらいの人数が、狭い待合室に押し込められた格好です。

バニラの台北行きも同じような時間帯に出発するので、
2機分の人数が、ここに集まってしまってます。
最大で180名x2機分で360名となりますから、
当然ベンチなど足りるわけもなく・・・

で、みんな仕方なく、地べたに直に座ってます。
我々も立っているのが疲れてきたので、
地べたに腰を下ろしました。
なんかすごい光景ですね。

周囲を見回すと、
なんと「いちご」を食べてる方がいました。
台湾人かタイ人かはわかりませんでしたが、
おそらく那覇市内で買ったのでしょう。
美味しそうに食べてましたね・・・
うまそう・・・

そんなこんなしてるうち、
バンコク行きのピーチ MM989便の搭乗が開始されました。

ピーチの係員は1列に並ぶよう言ってますが、
なかなか・・・
それでも、一応は搭乗順番は守られ、
徒歩で飛行機へと向かいました。

どうやら、ほぼ定刻に飛んでくれそうです。

LCCは欠航されると怖いですからね。少々の遅延でも飛んでくれればそれでOKでしょう。
LCCOKA搭乗順番MM



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : いちご, 事前, タイ人, バンコク, バニラ, 台北, ピーチ, ,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
1日目

ピーチ、バンコク行きMM989 バンコクに到着後、イミグレで時間かかる

さて、沖縄発バンコク(スワンナプーム)行きです。
搭乗してみますと、ほとんど満席です。
搭乗率は90%は楽々オーバーでしょうね。

我々は一番後方の座席を指定してましたので、
隣は居ませんでしたが、
結構隙間なく埋まっていて、170名くらいは乗っているのではないですかね。
ほとんどがタイ人と思われますが・・・

やがて、
那覇空港の滑走路の南端までタキシングしてから、
北向けに離陸となりました。

あとは、ほとんど洋上飛行で一路バンコクへ。

機内販売などもあったようですが、
バンコク到着に備えて、眠りにつきました。
MMバンコク行き機内


バンコクまでは4時間ほどで着陸。
LCCのピーチに沖縄から乗って、
バンコクのしかもスワンナプームに到着するなんて、
なんだか不思議な感じです。
「ほんとにここはバンコクだよねえ」

ピーチのCAの方と少しお話ししました。
聞くところによると、このままバンコクでは降りずに、那覇に戻るのだそうです。
で、明日福岡経由でベースの大阪へという、
ハードなスケジュールなんだそうですね。
本当にお疲れ様です。
きっと、那覇-バンコクの往復乗務はさぞかしきついでしょうね。

到着してからは、
いつもどおり入国審査まで進み、
列に並んだのですが、夜中の0時を過ぎてるというのに、
かなりの行列です。
どうやら、中国からのフライトの到着と重なっている模様。

スワンナプームは大きな空港ですから、
夜中でも発着があるので、まあ仕方がないですね・・・

それでもイミグレの係官が頑張ってくれたおかげで、
長蛇の列にもかかわらず、
20分くらいで通過できました。

さて、荷物を取って、表へ。
ここで、本日のポイント、
予約してるホテルの係とうまく出会うことができるでしょうか。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピーチ, 沖縄, 那覇, スワンナプーム, バンコク, CA, 乗務, イミグレ, 空港, 入国,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
1日目

ライラック・リラックス・レジデンスへ宿泊 迎えはしっかりとしてます。


タイへ入国してから、
ホテルの送迎車と出会うべく、
メールでもこちらへ来てくださいと書かれていた、
3番と4番出口の間のミーティングポイントへ向かいます。

イミグレ⇒荷物ピックアップ⇒税関と通り抜けて、
到着ロビーに出て、
言われていた場所に着いてみると、
確かにいろいろな札がぶら下がっており、
トランジットホテルの集合場所となっている模様。
端から一つずつ見ていくと、
ありました~、自分の名前の札を発見!
BKK待ち合わせポイント

近くにいたお姉さんに、声をかけると、
「10分待ってて」とのこと。
その付近には、ホテルの送迎車を待ってると思しき人達が多数いるではありませんか。
その仲間に入って、待つこと5分。
呼ばれたので行ってみると、
「まだもう少しかかるから、ここで待ってて」
と、椅子を用意してくれました。
椅子といっても、屋台にあるような、背の低い椅子ですが・・・
それにしても、気遣いが嬉しいですね。

さらに待つこと5分。
どうやら送迎車輌が到着したみたいです。

お姉さんの案内で、車へ。
車には、ライラックレジデンスの名前が記載されていたので、
間違いないなと確認。
ドライバーにも挨拶して乗車しました。

思ったより待ち時間が少なくて助かりました。
前に泊まったホテルは、迎えが来ず、連絡してもダメで、2時間待った挙句、結局タクシーで行きましたからね。
それに比べれば、雲泥の差です。

送迎車輌は、
夜の道をグルグルと走行して、
10分くらいで、ライラック・リラックス・レジデンスに到着となりました。
これでやっと水平に眠れます。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : スワンナプーム, トランジットホテル, 迎え, 送迎車, 待ち合わせ, ライラック・リラックス・レジデンス,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
2日目


ライラック・リラックス・レジデンスは、かなり良かったです。送迎がしっかりしてるので安心

さて、ピーチで沖縄からバンコクへ飛んだ場合、
到着が深夜になるので、
そこからどうするのか・・・
という問題がありましたが、
とりあえず、送迎がしっかりしてるホテルに泊まっておけば、
空港にて待ちぼうけを喰らうこともないので、
安心ということがわかりました。

そのホテルの候補には、ライラック・リラックス・レジデンスが上がりますね。

ライラック・リラックス・レジデンスに実際に泊まった限りでは、
そんなに新しいホテルではないですが、
設備もきちんとしているので、
1泊だけして、チェックアウトするのであれば、
何の問題もないですね。
リラックレジデンス2


とにかく、送迎のシステムがしっかりしているので、
空港にて長時間待たされたりすることもなさそうです。
帰りも時間通り、空港まで送ってくれました。
本当は、近くのARLのラートクラバン駅まで送ってもらおうと、
リクエストしたのですが、
ちょうど同じ時間に、空港へ行くお客さんがいたので、
空港でお願い・・・となり、仕方なく了承。
空港まで送ってもらいました。
時間は約束どおり11時出発で、時間5分前に確認に電話が来ました。

朝食は、あんまり期待しないほうがよいですが、
空港で食べるとなると、また面倒でもありますし、
近くにコンビニもありましたが、
朝食できる屋台等は未確認ですので、
11時ごろ出発するのであれば、朝食はあった方かよいかもしれませんね。
ただし、
コーヒーがインスタントだったのは残念です。
紅茶を頼んだ方がいいかもしれませんね。

それと、近くに運河にかかる橋があり、
この橋は、とても狭いので、バイクと歩行者しか通れませんが、
スワンナプーム空港に着陸する飛行機を見ることができます。
それも、着陸前でかなり高度は低いですね。脚も出てます。
いろいろな航空会社を見ることができて、私にとっては楽しかったです。
風向きやその時の状況で使用滑走路が変わるので、
運悪く、飛行機が見れないこともあるかもしれませんので、ご留意のほど。
滑走路19Rに降りてくる場合は、よく見えます。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ライラックリラックスレジデンス, スワンナプーム空港, ピーチ, 深夜, ホテル, 送迎,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
2日目


ライラックレジデンスからスワンナプーム空港へ

本当はラートクラバン駅に送ってもらおうとしてたんですが、
バンが1台しかなく、その時間に空港のお客さんがいるので、
何とか空港で・・・とお願いされたので、
まあいいやと空港へ。

11時になる前に、
早く降りて来てと催促の内線電話が鳴り、
早々とチェックアウト。
リラックレジデンス1

11時前なのにバンは待っておったです。

乗り込んでみると、
空港へ行くのはなんと従業員の方ではないですか。。
話しかけて聞いてみると、
スコータイの実家に帰省とのことでした。

また、日本に行ったこともあるらしく、
スマホで日本に行った時の写真を見せてくれました。
どうやら、北海道に行ったみたいですね。

次にもまた日本に行く計画をしてるとのことで、
タイに置ける日本人気を、この眼で確認したのでありました。

空港までは、
一方通行やら、立体交差やらが多く、
グルグルとずいぶん遠回りをしたような格好になって、
15分くらいで到着です。
道の構造上仕方がないのですね。
空港で降ろしてもらって、地下へ降りて、
ARLに乗って市内へ向かいます。

ラートクラバンからは、ものすごい人が乗ってきて、
車内は一気に混雑度が増したので、
逆に空港から乗って、座れたのでラッキーでした。
ラートクラバンからだと混雑して大変だったかもですね。

このエアポートレイルリンク、前に特急として使用していた車輌を、
各駅停車用のロングシートに作り直して使っている編成もあり、
それだと4両編成なんですが、乗車できるのは3両のみ・・・
それで大混雑の様相を呈してます。4両使わせてくれればいいのに・・・

ツーリストも多く利用しており、
また沿線住民の通勤用路線にもなっていて、
混雑度が増しているような気がしました。
ホームは長いので、もっと増結できるはず・・・
5両編成でもいいかもしれませんね。
今後に期待です。今のままでは厳しいかな。。

ラチャプラロップ駅で下車。

本日のホテル、
ランナム通りにある、ビゾテルバンコクへ向かいます。
ラチャプラロップ通りを北上して、徒歩で10分くらいでしょうか。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ライラックリラックスレジデンス, ラチャプラロップ通り, ランナム, スワンナプーム, スコータイ, バン, ARL,