私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


昔の話。

ルクセンブルクから、またしても列車に乗ってゴトゴトと3時間くらい揺られてベルギーの首都ブリュッセルへ。
さすがはユーロ圏で、国境というものがないに等しいので、
まるで、県境を新幹線で越えてきたような感じなので、
ルクセンブルクの次のベルギーにやってきたという感じはあまりしませんでした。
しかも到着したのはブリュッセル中央駅で地下駅だったから、
なおさらだったのかもしれませんね。

ツーリストインフォメーションで紹介してもらった宿は、
グランプラスから歩いて15分くらいのところにある、ちょっとした広場に面した
A LA GRANDE COCHE Hotel 1泊約6000円くらいでした。

ここまで来る間に、小便小僧も見ましたが、
よく注意していないと通過してしまいそうになってしまうような場所に位置していて、
「うーん。これが噂の小便小僧か・・・」と思わず唸ってしまいました。
予想よりも小さいと感じたし、普通に町の中の光景に溶け込んで、
普通にただマッチしながら佇んでいる、でそれでいて、小便小僧に目を向けてくれるのは、
観光客ばかりといった具合でした。
とりあえず写真をパチリ。
当時はデジカメでなかったので、ここにアップは今すぐにできないのが残念です。

グランプラスはとても綺麗な広場で、
ガイドブックに載っている写真そのままでしたので、
広場の真ん中に立って、ヨーロッパに来ているんだなあということをよく実感したことを覚えています。
なお、グランプラスの周囲には悪質なレストランがあって、
そこに入るとかなりの高額の料金を要求されるという噂もあったので、
おっかなびっくりしながら、その周辺のレストランを見て回ったのを覚えています。

我々は、当時は超節約旅行をしていたので、
そんなに高級なレストランなどに入るはずもなく、
ただそのレストランの雰囲気だけを感じて前を素通りするだけのことだったのですが・・・

そんなかんだで、ブリュッセルには1泊だけして、
次の目的地のブルージュにむかうことにしたのでした。
ブルージュについては次回に書くことにしてみましょうか。


関連タグ : ルクセンブルク, ベルギー, ブリュッセル, 小便小僧,