私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年3月から4月
タイ買付けへ
1日目

ライラック・リラックス・レジデンスへ宿泊 迎えはしっかりとしてます。


タイへ入国してから、
ホテルの送迎車と出会うべく、
メールでもこちらへ来てくださいと書かれていた、
3番と4番出口の間のミーティングポイントへ向かいます。

イミグレ⇒荷物ピックアップ⇒税関と通り抜けて、
到着ロビーに出て、
言われていた場所に着いてみると、
確かにいろいろな札がぶら下がっており、
トランジットホテルの集合場所となっている模様。
端から一つずつ見ていくと、
ありました~、自分の名前の札を発見!
BKK待ち合わせポイント

近くにいたお姉さんに、声をかけると、
「10分待ってて」とのこと。
その付近には、ホテルの送迎車を待ってると思しき人達が多数いるではありませんか。
その仲間に入って、待つこと5分。
呼ばれたので行ってみると、
「まだもう少しかかるから、ここで待ってて」
と、椅子を用意してくれました。
椅子といっても、屋台にあるような、背の低い椅子ですが・・・
それにしても、気遣いが嬉しいですね。

さらに待つこと5分。
どうやら送迎車輌が到着したみたいです。

お姉さんの案内で、車へ。
車には、ライラックレジデンスの名前が記載されていたので、
間違いないなと確認。
ドライバーにも挨拶して乗車しました。

思ったより待ち時間が少なくて助かりました。
前に泊まったホテルは、迎えが来ず、連絡してもダメで、2時間待った挙句、結局タクシーで行きましたからね。
それに比べれば、雲泥の差です。

送迎車輌は、
夜の道をグルグルと走行して、
10分くらいで、ライラック・リラックス・レジデンスに到着となりました。
これでやっと水平に眠れます。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : スワンナプーム, トランジットホテル, 迎え, 送迎車, 待ち合わせ, ライラック・リラックス・レジデンス,