寄り道香港 香港カーブへ

ここでは、「寄り道香港 香港カーブへ」 に関する記事を紹介しています。
というわけで、香港に寄り道して帰国することになった。

当時は啓徳空港が新空港に移転のほんの少し前で、飛行機が好きな人の間では有名な、香港カーブという、滑走路に飛行機が正対する直前に旋回しながら、ビルのすれすれを飛ぶという、非常に迫力のある飛行を機上から見ることが出来た。

飛行機の窓から見ていると、本当に下にあるビルのすれすれを飛んでる!
だが安全高度は保たれているのである。何も知らなければ、この飛行機は本当に下にあるビルの屋上に脚を引っ掛けるのでは?という疑念を抱かせて、恐怖感すら覚えるに違いない。
パイロットにとっては、腕の見せ所なのかもしれないが・・・
今はなき昔の風物詩となってしまった。

街の中にいても、飛行機がすぐ真上を飛んでいくのだからびっくりしたものだ。
今はこんな空港はないのじゃないでしょうか。

そうそう、これに近い空港は、カリブ海のセントマーチン島にある、プリンセス・ユリアナ国際空港。
この空港は、海水浴をしている砂浜のすぐ真上を飛行機が通過していくそうだ。
滑走路が短いために、こうした状況になっているが、只今滑走路の延長工事中との情報もあり、もし延長された場合は、今と少し異なる状況になるのかもしれない。

話がそれました。次回も少し香港について書きます。


やはり旅行保険は掛けておいた方が無難だと思います→ネットで入れる!AIU海外保険
損保ジャパンはこちら→損保ジャパン・新海外旅行保険

最近はクレジットカードに旅行保険が付帯されてますが、付帯保険の内容を、出発前によく確認されることをお勧めします。付帯していると思っていたら、実は一番肝心な疾病入院が付いてなかった!なんてことがないように注意してください



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/101-3679004e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック