サンペーン市場から、GrabTaxiのアプリを活用して、バムルンラード病院へ

ここでは、「サンペーン市場から、GrabTaxiのアプリを活用して、バムルンラード病院へ」 に関する記事を紹介しています。
2017年3月から4月
タイ買付けへ
7日目


サンペーン市場から、GrabTaxiのアプリを活用して、バムルンラード病院へ


さて、買い物を短時間で済ませた、
体調不良の我々は、もはやバスなどに乗る体力は残っておらず、
タクシーを拾うことにしました。

しかし、サンペーン界隈はものすごく渋滞してるので、
タクシーを捕まえても、メーターを使わせてくれるの??
という心配が残ります。
そこで、GrabTAXIのアプリを活用します。

アプリを起動し、
目的地を入力(この場合は、バムルンラード病院)し、Bookというとこをタップ。
すると、自動でタクシーを探してくれます。
マップ上にドロップすることで、目的地の設定もできます。

bookを押下後は、
付近にいる、多数のグラブタクシー登録車両からの返信を待ちます。
やっと1台が応答しました。
車両ナンバー4492と出ています。
今は、まだ少し離れた場所にいることが、手元の画面でわかります。

到着まで3分程とも表示されています。
ドライバーから確認の電話がかかってきました。
その場所で待っててと。

待つこと3分。
ヤワラー方面から、1台の4492の車両ナンバーつけたタクシーがやって来ました。
合図してから、ナンバー確認して、乗車します。
念のため、運転手さんに行先を確認します。
とはいっても、事前にわかっていることになってるのですが・・・

走り出したタクシーは、チャイナタウンを抜けて、
フォアランポーン駅前を通過し、ラマ4世通りを進んでいきます。
ここで大渋滞です。
どうやら先にある立体交差が工事中で通行不能らしく、
全車両側道へ回されています。これが渋滞の原因??

ドゥシタニホテル_
ドゥシタニバンコクの横をゆっくり通過です。

ドライバーは、毎日こんなもんだと言ってますが・・・

高速を使うように言われましたが、
いやいやと自分のグーグルマップでルート探索してみると、
高速使うまでもなさそうだったので、
ウイタユ通りを北上して、セントラルエンバシー横を通って、
ベップリー通りへ出て、北側からスクンビットのソイ3(一方通行)を南下して、
バムルンラード病院へ至るルートでとお願いしました。
素直な運転手さんで、これに従ってくれました。

高速を使った場合、所要時間は不明だし、どんなルートになるのかもわからないので、
一般道で正解でした。

結果、50分くらいでなんとかバムルンラード病院へ到着となりました。
map201704BKK


165バーツ。
GrabTaxiでの評価は、エクセレントにしましたよ。
素直にこちらのルート希望に応じてくれましたからね。
到着したら、すぐに次のお客さんが乗ってました。。

病院に着いたので、10階にある日本人専用受付に行くことにしましょう。
それにしてもきれいな病院ですね。
喉が痛いよー・・・・


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/1020-136bf9d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック