ドンムアン空港でタイライオンエアにチェックイン。総合カウンターとなっているので時間かかる。

ここでは、「ドンムアン空港でタイライオンエアにチェックイン。総合カウンターとなっているので時間かかる。」 に関する記事を紹介しています。
2017年3月から4月
タイ買付けへ
8日目


ドンムアン空港でタイライオンエアチェックイン。総合カウンターとなっているので時間かかる。


ドンムアン空港のチェックインカウンターへ。
乗り込むのは、タイライオンエアのフライトですが、
チェックインカウンターは行先別に分かれてるわけでもなく、
全便が同じ場所でチェックイン手続きをする仕組み。

よって、長い長い長蛇の列ができており、
1時間前に到着したのでは、ちょっと時間的に焦ることになるので、
今回は出発時刻の1時間半前には、ドンムアン空港に到着するようにしました。
DMK201704


国内線ターミナルは、
昔の第2ターミナルで、最近再オープンしましたね。
これで第1ターミナルの混雑はかなり解消されたのではないでしょうか。

まずは、タイライオンエアチェックインカウンターへ行ってみると、、
おおーやっぱりかなり並んでるね・・・
と想定通りだったので、
一番最後尾へ並んでみます。

係員が、出発間際に駆け込んでくる客のために、
30分後くらいに出発する便名をタイ語と英語で告知し、
優先的にチェックインさせている模様です。
まあ、行先の地名を言われたら、気が付くかと。
時間的にもやばくなってれば、焦ってるでしょうし・・・

結果、30分くらいで僕らはチェックインして、
荷物も預けることができました。
タイライオンエアは、15kgまでは無料で預け荷物にできるのが嬉しいところ。
15kgというのは非常に微妙なところで、
ギリギリのラインで荷造りしたんですが、
実際には、15kgを少々オーバーしていても、問題なく預けることができました。
というか、チェックイン時に計ってチェックしていないので、20kgでもOKだったのかも。。。

しかし、ここはタイのこと。
急に気が変わって量ったりすることがあるかもしれませんよ。

ちなみに、僕らは買付の際は、
重さにとっても敏感ですから、
ラッゲージチェッカーという、簡易式の手計を持っています。
デジタル式で、およその重さがわかるので、とても便利ですよ。




旅のお供に欠かせない存在ですね。
しかし、簡易式なので、15kgなら14.5kgくらいで
荷造りしておくのがポイントでしょう。
空港のはかりと、微妙に誤差が出るので、このくらいみておかないと危ないわけです。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/1027-09074357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック