ゴールデントライアングルへのロットゥーは、立客も出る盛況ぶり。。。チェンセン経由で

ここでは、「ゴールデントライアングルへのロットゥーは、立客も出る盛況ぶり。。。チェンセン経由で」 に関する記事を紹介しています。
2017年3月から4月
タイ買付けへ
9日目

ゴールデントライアングルへのロットゥーは、立客も出る盛況ぶり。。。チェンセン経由で

9:00過ぎにほぼ満員で出発のロットゥーは、
どんどん北上して、
途中でお客を乗り降りさせながら、進んでいきます。

空港の近くも通過し、
1号線から1016号線に入り、チェンセンを目指します。

驚いたのは、
ロットゥーは言わば、
ハイエースのロングタイプに座席を19席設けた、すし詰めタイプなんですが、
このロットゥーは路線バスの意味合いも兼ねていて、
途中で19人以上になっても乗客を拾うのです。
ゴールデンロットゥ車内


となると、車内では当然立客もでるということに、
すし詰めハイエースですから、立てる部分なんてほんとにわずか・・・
かわいそうなことに、
途中から、老夫婦が乗ってきて、
端の一人掛け座席に座っていた軍人さんが、席を譲ることになってしまいました。
ロットゥーの立客って、初めてみました・・・


今日はツーリストが多いせいか、
いつもと座席の需要が異なったのかもしれませんね。
こういう田舎のバスは、ツーリストが乗ると邪魔しちゃうこともあるのかな・・・

運転は安全運転でして、
そんなに飛ばすわけでもなく、ごく普通に走行してくれました。
1016号線は、片側2車線の立派な道路ですが、
周囲の風景は、畑ばかりの穏やかな景色が続きます。

ようやくチェンセンに到着して、
乗客の大半が下車しました。
ここまで1時間20分くらいかかりました。

チェンセンはメコン川沿いの町。
ゴールデントライアングルまでは、メコン川沿いを遡るイメージですね。
何もないメコン川沿いを20分くらい進みます。
途中、メコン川の対岸のラオス領には、立派なカジノが見えました。
おそらく中国資本で作られたものでしょうね。

ゴールデントライアングルの駐車場に到着しました。
時間にして、チェンライから1時間40分くらいでしょうか。。
予想以上に時間がかかりましたね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/1036-610ccd62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック