ターペー通りにある、サイアムセラドンのお店の帰りに、ムアック(帽子のお店)を発見!

ここでは、「ターペー通りにある、サイアムセラドンのお店の帰りに、ムアック(帽子のお店)を発見!」 に関する記事を紹介しています。
2017年3月から4月
タイ買付けへ
14日目


ターペー通りにある、サイアムセラドンのお店の帰りに、ムアック(帽子のお店)を発見!


メーンライキルンの視察を終えて、
お堀に出てきて、ソンテオを拾って、
お堀沿いをドライブしながら、ターペー通りへやって来ました。
ここは、ワロロット市場の近くですね。
ターペー通り光景


目指すは、サイアムセラドンのお店。
ここはしっかりしたお店で、高級感のあるセラドン焼きの品物が多数おいてあります。
ここでは、マンゴスチンの香合を仕入。
【タイ製】マンゴスチンの形のセラドン焼き調味料容器 青磁 (セラドン焼きのスプーン付)

その後、周辺をうろうろしてると、
Muakという帽子屋さんを発見。
中に入ってみると、まだオープン前とかで、
日本人の夫婦が切り盛りしておりました。
「いらっしゃいませ」の声にびっくりしたものです。
Muak
話を聞くと、バンコクにも多数のお店を展開してるとのこと。
やり手ですねえ。
やっぱり、帽子をタイに広めていくという事業では、
相当苦労されたはず。
まだ、若いお二人に拍手です。

いろいろ話し込んでしまい、気が付けばもう19時。
開店準備中にお邪魔して、長居してしまいました。

また来ます!ということで、お店を後にして、
ナイトバザーのフードコートでご飯食べて帰りました。

ナイトバザーのフードコートは、
しばらく来ないうちに、ずいぶんと改修されていて、
きれいになってお店も増えたのですかね?
賑わいが少し戻ったかなという印象です。
前は、かなり空いていて、どうなるのやら・・・と思った記憶がありましたが、
1年ぐらいでここまで変わるとは、びっくりです。
ただ、この状態を継続してけるかとというのが次の問題なんですけれどね。

チェンマイの方々も、
いろいろ考えられて工夫されてるのかなあ。
と思った次第です。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/1062-018ccbed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック