植木がメインのカムティアン市場へ行ってみたら、面白かったですよ。で、かごに一目惚れ。。

ここでは、「植木がメインのカムティアン市場へ行ってみたら、面白かったですよ。で、かごに一目惚れ。。」 に関する記事を紹介しています。
2017年3月から4月
タイ買付けへ
15日目


植木がメインのカムティアン市場へ行ってみたら、面白かったですよ。で、かごに一目惚れ。。


先日、Muakという帽子屋さんのご主人に、
カムティエン市場が面白いという話を聞いたので、
早速行ってみることにしました。

チェンマイの地図は、
常日頃からよく眺めているので、
カムティアン市場の名前を聞いた時には、場所はだいたいわかりました。

今泊まっている、カフェカルディーから行くと、
北方面でソンテオでも20バーツ圏内ではなさそうだなと思いつつ、
通りを流しているソンテオを拾って、
「カムティアン市場まで」というと30バーツ(1人)で行くとのこと。



こんな地図の感じで走って20分までかからないくらいでした。

着いてみると、本当に植木の市場ですね。
苗木とかをたくさん売っていて、
植木が好きな人にはたまらないエリアでしょうね。
しかも、タイの植木、南国の樹木なんでしょうから、
日本のものとは種類が違うものも多いはず。
カムティアン市場お花


しかし、我々の目的はこの中にかご屋さんがあるという情報を得たためです。
うーん、この広い土地の中から1軒のかご屋を探し出すのは、
なかなか時間がかかりそうだなあ・・・
なんて思いつつも、歩いていると、簡単に見つかりました。

道沿いのかごを置いてるお店。
このカムティアン市場で1か所かないという噂のかごのお店。

いやあ、目の前にかごが見えた時は、
本当か??と目を疑い、再度確認してやっぱりかご屋だ!と認識した時には、
感動して涙しました・・・
なんて、大げさかな。。

しかし、良い仕入れができましたよ。

ここで買ったかごの代表は
こちら⇒タイ製のワンハンドルかご

いやあ、このかご、日本に持ち帰るのが大変でした。
で、持ち帰った後も、虫に食われたりして・・・
熱湯消毒にもかかって、いろいろ歴史のあるかごなんですね。
今は、虫はいなくなりましたが、虫食いの跡が散見されるので、
値段を少しお安くしてのご提供とさせていただいてます。

それにしても、このかご、
私が一目で日本に持って帰ろう!と決めたかごです。

と、こんな場所で仕入をしまして、
次の場所に向かったのでした。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/1063-363a132e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック