カムティアン市場を後にして、犬のお寺、ワット・ケッカラームへ

ここでは、「カムティアン市場を後にして、犬のお寺、ワット・ケッカラームへ」 に関する記事を紹介しています。
2017年3月から4月
タイ買付けへ
15日目


カムティアン市場を後にして、犬のお寺、ワット・ケッカラームへ





カムティアン市場で、かごを購入して、
今日の仕入れはここまでかなあ・・・
なんて思いながら荷物もって、市場内をうろうろ。

結構、面白い雑貨が出てきそうですね。
しかし暑い。
日を遮るものが何もない中で、歩き回るほど厳しいものはないです。

なので、少し見てから
犬のお寺、ワット・ケッカラームへ行くことにしました。

ソンテオを探したんですが、
客待ちソンテオは、やたらと高いことを言うし、、
道に出てソンテオを待ちます。

近くにテスコロータスもあるので、
ソンテオはたくさんやって来そうですが、
待てど暮らせど来ませんね。
逆方向は来たりするんですが、2車線道路で交通量も結構あるので、
拾えません。

10分後にようやく拾ったソンテオで、
ワットケッカラームもわかってもらって、
ようやく乗り込みます。やはり30バーツとのこと。

途中でガソリンスタンドに立ち寄ったり、
渋滞に巻き込まれたりして、
20分くらいで犬のお寺に到着。
この付近の道は狭くて、交通量も多いので駐車するのに少々難儀ですね。

チェンマイには十二支を祀るお寺があるようでして、
そのうちの一つの犬寺がここワットケッカラームというわけです。

境内に入ると、なるほど犬(本物)も多いような気もしますが、
チェンマイのどこのお寺も似たようなものか・・・
と思ってしまいました。不謹慎。。

それでも、犬のお寺らしく、
犬の銅像もあちこちにあったりして、
ここは犬のお寺であることを示してるようでした。
参拝客も多く、結構な数の方が、祈りをささげてました。
ワットケッカラーム犬のお寺

今日はこのまま、帰るとしますか。

でもお茶かしたいという気分でしたので、次のポイントへ。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/1064-00106201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック