ジェットスターアジアが沖縄-シンガポール線を開設 沖縄からの国際線LCC増える!

ここでは、「ジェットスターアジアが沖縄-シンガポール線を開設 沖縄からの国際線LCC増える!」 に関する記事を紹介しています。
2017年8月

ジェットスターアジアが沖縄-シンガポール線を開設 沖縄からの国際線LCC増える!

今日は嬉しいニュースです。
沖縄からの国際線LCCが、また一つ増えます。
3K沖縄SIN新規就航
ジェットスターのホームページから抜粋

なんとジェットスターアジアが、
沖縄からシンガポールの直行便を開設。
料金は11000円くらいから。(片道)
11月17日から週3便で運航を開始。

何年か前にシンガポール-沖縄のチャーター便を飛ばした実績があったり、
また、
日本、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポールで、
35,000人を対象にアンケートを実施したところ、
沖縄が一番人気のある旅行目的地であることが判明し、
路線開設に至った模様で、
沖縄在住者にとっては、また一つ海外旅行の選択肢が増えますね。

シーサーとマーライオンをかけてるところが面白いです。
また、セールもやっていて、片道2998円だったんですね。
次のセールに期待しましょう。

レガシーキャリアでは、シンガポール航空の子会社のシルクエアが、
毎年沖縄-シンガポール間のチャーター便を飛ばしてるようですが、
定期化までは至らないようで、
今回は、ジェットスターアジアが一足お先に定期路線開設となったと思われます。

気になる時間ですが、
3K792 沖縄/那覇(09:30)⇒シンガポール(13:40)/月・金・日
3K791 シンガポール(02:20)⇒沖縄/那覇(08:30)/月・金・日

このスケジュールでの運航で、
沖縄からシンガポールに行こうと思ったら、
なかなか利用しやすい時間ではないでしょうか。

金曜日に沖縄を出発して、土日はシンガポールで滞在。
月曜の深夜にシンガポールを発って、月曜の早朝に沖縄に到着すれば、
週末をシンガポールで過ごすことが可能になりますね。
お仕事にも間に合ったりして。。

ダイヤ構成を見てみると、
沖縄在住者の需要を喚起する目的もあるのかな、なんて思ってしまいます。

また、シンガポールに入って、
マレー半島を縦断して、バンコクへ。
バンコクからピーチで沖縄に戻るというルートも可能になりますね。

いろいろなことが想定できる今回のLCC、ジェットスターアジアの沖縄就航は、本当に嬉しい限りです。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/1078-da562942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック