プラナンビーチ

ここでは、「プラナンビーチ」 に関する記事を紹介しています。
プラナンを離れる日が近づいてきた。
最後に、プラナンビーチについて少し書いておきたい。

ここはライレイウエストビーチから、徒歩で5分くらいのところにある。
山道のようなところを歩いていくと、途中に公衆便所があって、その脇に紐で作られた梯子があり、ここから登ると見晴らしのよい場所があるそうだ。
僕らは、ビーチサンダルだし、なんとなく登るのもはばかられて行かなかったのだが、後から聞いてみたら行ってみた方がよかったのかな。景色はよいみたいですよ。

その登り口を通過して、山道をずんずん行くとプラナンビーチに出る。
ここは、沖合いにあるタップ島に比べたら、そりゃ透明度は低いのだが、プラナンエリアの中では一番綺麗なビーチであると思う。

プラナンには木陰がない、というか少ない。
かろうじて木陰を確保して海を見やる。やはりきれいだ。ほっとする景色ですね。
ここから直接アオナンエリアに行くこともできる。ロングテールボートの客引きもいて、しょっちゅうやってきては、「アオナン?」と声を掛けるが、顔は笑っていてしつこさは感じられない。さすが微笑みの国タイランド。

ところで、このビーチには隣接して、ラヴァヤディー・プレミアリゾートという高級ホテルがある。
このホテルは、クラビのプラナンエリアの中でも別格で、最高級のもてなしを受けられるに違いない。
いつか泊まってみたいものである。
このホテルの宿泊客は、ボートでプラナンに着いても海に足を浸けることなく上陸できるよう、特別な上陸用車両が用意されているので、ご安心を。
値段もそれなりだが、快適さは文句ないでしょう。


クラビのホテルもちらほら掲載
ホテル探しはこちら→タイのホテル予約
アジアのビーチホテル



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/122-621c47fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック