プラナンを後にして

ここでは、「プラナンを後にして」 に関する記事を紹介しています。
いよいよ、プラナンエリアを去る。
陸の孤島なのであるが、また少し違った快適な滞在ができた。
車というものを、この何日間か見ていない。
こういったことが新鮮であり、また異なる感覚というものを見出させてくれた気がした。

今日もボートで直接クラビタウンへと思ったが、またしても5人集まらないと出発しない。
なので、アオナン経由でタウンへ向かうことにした。
プラナン→アオナン ボート
アオナン→タウン ソンテウ の2つの交通機関を使う。

まず、アオナンへのボートは簡単に見つかった。
ライレイウエストに行くと、ボートマンが声を掛けてきたので、それに従う。
料金は一人20バーツで固定されているようだ。
またもや、海に足を浸しながらロングテールボートに乗り込み、沖合いへ。
岬をぐるっと廻り込んで、アオナンまでは10分くらいだったろうか。
ここでも、砂浜にボートを突っ込んで停止。座礁ではない。終点。

またもや、じゃぶじゃぶと足を海に浸けながら、アオナンエリアに上陸。

ここは車が走っている。当たり前のことだが、また新鮮な感覚。

このアオナンエリアはホテルが多く、クラビといえばだいたいアオナンのホテルを指すことが多い。
もし予約の際は、そのホテルの立地をよく確認した方がよい。
クラビは大きく分けて、タウン、プラナン、アオナンの3つのエリアがあります。
お間違えのないように。

クラビのホテルもちらほら掲載
ホテル探しはこちら→タイのホテル予約
アジアのビーチホテル





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/123-e2667325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック