再び「さくら」へ

ここでは、「再び「さくら」へ」 に関する記事を紹介しています。
大変な飛ばし屋のソンテウ運転手にあたり、アオナンからここタウンまで、早かったのかよくはわからない。ただ、事故らずにここまで運んでくれたので、感謝です。

タウンに着いたら、早速、レストラン兼旅行代理店の「さくら」へ向かった。
今日クラビを離れるので、何とかもう一度と思っていたのだ。

「さくら」の由佳子さんは、私達が、プラナンで大変楽しかったことを話すと、とても喜んでくれ、次回に来た時は、バンブー島など、別の島に行ってみたら、もっと綺麗な海に出会えるかもと教えてくれた。
タップ島で見た、まるでプールのような海。あれ以上綺麗な海なんて、今は想像もできないが、必ず行ってみようと心に誓った。
店内に飾ってあった綺麗なバンブー島の写真。ああ行きたい。

バンコク行きのバスまで時間があるので、タウンを一回りする。
中心部はまったく大きくないので、全然歩いて回れてしまう。
ちゃんと歩いてみると、非常に落ち着いた感じの町で、小さなデパートが1件あった。
ここの店員も、暑さのせいだろうか。タイ特有のまった~りした、雰囲気をプンプン漂わせていた。
人は歩いているのだが、何となく暑さで、もう駄目よーといった風情。
こういう雰囲気は大好きなので、もう一晩クラビに泊まろうかと、真剣に考えたものだ。

いよいよクラビを離れる時が近づいていた。
(つづく)

クラビのホテルもちらほら掲載
ホテル探しはこちら→タイのホテル予約
アジアのビーチホテル



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/126-3649a7c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック