マレーシアへ

ここでは、「マレーシアへ」 に関する記事を紹介しています。
シンガポール側のの出国手続き終了後、バスにてジョホール水道を渡る。
先ほどのバスではなく、後続のバスだ。

私はここで失態をしでかした。
本当は市内から国境へ来るバスのチケットをそのまま持ち続けねばならなかったのであるところ、ついうっかり、シンガポール側のイミグレで下車の際に、運転士に渡してしまったのである。
後続のバスに乗る際に、現金で払おうにも、シンガポールドルは使い尽くしており払えない。
最悪USドルで払おうかなあ。とか思っていたところ、後続バスの運転士に事情を説明すると、すぐにチケットなしでOKしてくれた。
こんな客も意外と多いのかもしれない。
シンガポール・マレーシア国境を越える人は要注意ですね。

ジョホール水道は歩いて渡ることもできるようだ。
これは橋というか、土が盛られた土手のような上に道やら水道管やらを通した道のような感じ。
天気も良くて、両サイドが海。とても開放感あふれる光景で、私は何故歩いていくという選択肢を排除してしまったのだろうか。と後悔したものだ。
バスでは一瞬で走り抜けてしまう。

今度はマレーシア側の、入国手続き。
入国カードに記入して、窓口に出すと、一瞬で手続き完了。
この入国カードには、麻薬を保持しているだけで死刑になる。という記載があり怖い。
入国カード記入のテーブルの前にも、同様の張り紙があった。
なんだか怖いなあと思った。
(つづく)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓
思い立ったら、すぐに行きたい海外旅行。
しかし情報がないと怖い、飛行機やホテルの予約は?と何かと面倒です。
そんな人にはここが便利です↓↓↓
【全く新しい海外予約 】航空50社×ホテル8万軒から自由に選べる&格安!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/139-3742e420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック