サメットへ出発 エカマイから

ここでは、「サメットへ出発 エカマイから」 に関する記事を紹介しています。
先日書いた行き方のうち、私は2の方を選んだ。
2とは、エカマイ(東方面バスターミナル)から、1等エアコンのバスでバーンペーを目指し、そこから適当な船で、サメットへ渡るというもの。
完全な、ローカル&マイペースな旅となる。
旅と言っても、3時間かそこらのものなんだが・・・。

エカマイは、バンコク市内を走る鉄道BTSにも駅があるので、BTSで移動して、バスターミナルへ。
このバスターミナルのことを通称でエカマイと言うのである。
タクシーでもエカマイと言えば、たいていは通じる。
イースタンバスターミナルと言っても通じないかもしれません。

このエカマイのバスターミナルは小さい。
東方面へのバスがメインとなるので、発着本数は多いものの、距離的にはそんなに遠くはない路線が多くを占める。

そんなバスターミナルから、まずは1等エアコンバスで出発。
しかしこのバス、本当に1等エアコンなのか?と思うほどボロいバスであった。
そんなことは関係なく、ブロロと力のないエンジン音を轟かせ、目的地へ向かった。
途中でチョンブリーなどの大きな町を経由していく。

バンコクはとても大きな、言わば大都会であるが、ちょこっとバスで橋って抜け出すと、あたり一面はすぐに人家がまばらとなって畑が多くなる。
このギャップがまた不思議な感じがする。
東京だったら、いつまで走っても家並みが途切れないというのに・・・。
(つづく)



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
旅行に行きたくなったら、まずは飛行機の手配をしましょう。
その前に値段ですね。そして空き状況の確認も↓↓↓↓↓↓↓↓
イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答出来ます

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/155-fd1360b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック