メークロンへの旅 その6

ここでは、「メークロンへの旅 その6」 に関する記事を紹介しています。
マハーチャイ駅の様子

田舎の町といった風情のマハーチャイ。
特にこれといって見所などない。

駅を出てみると、市場が広がっており、いろいろな食材を扱っているようだ。
駅を中心にして市場が形成されているといった格好。

少し行くと、川に出た。
この川の向こうには、さらに線路が延びているはず。
駅はどのあたりだろうと向こう岸を見やるが、わかるわけはない。

渡し舟が出ていて、かなりの数のお客が乗り込み、出港を待っている。
この対岸にもちょっとした町があり、みんな買い物に来ているのであろう。
次に来たら、必ず向こう岸へ行ってやろうと思った。

さらに歩くと、大きな道があって川のところで行き止まりになっていた。
そこには、ソンテウやらタクシーやら来ていて、バンコクからと思われる、路線バスのようなものも停まっていた。
番号は141と記載があったが、なんだか怪しい。お古を使っているのだろうか・・・。
確かな情報ではない。

駅周辺を1時間ばかりうろついてみたが、めぼしいものはなかった。
ただ、セブンイレブンがあったのには、驚いた。
人口も少ないわけではなさそうだったので、当たり前かとも思うが・・。

というわけで、マハーチャイ探検は終了し、バンコクへ戻ることになった。
リベンジを誓いながら。


タイでもバンコクを離れ、こうした田舎まで来ると、タイ語のみしか通じません。
そこでこの本があると、心強く思うことでしょう。
↓↓
シリーズ300万部突破!旅の指さし会話帳

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/194-b8cd7f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック