ホーチミン 普通の食堂

ここでは、「ホーチミン 普通の食堂」 に関する記事を紹介しています。
前回の記事では、ボッタクリレストランについて書きましたが、
もちろん、ベトナムはホーチミン市にあっては、全てがそんなボッタクリまがいのレストランばかりではありませんので、念のため。
ちゃんとしている所もありますよ。

ホーチミン市でも、ちゃんとした、ボッタクらない食堂はあります。
そんな店を発見するのが、楽しみの一つとなっていて、同じ宿の日本人とは情報交換を頻繁にしていました。
「私は、今日○○の店で、いつも通りの手口に引っ掛かってしまった」
「今日、○○に決死の覚悟で入ったら、意外や意外、全然平気だった」などなど、様々な情報が集まってきました。

そんな中で、宿から歩いて5分くらいのところに、タイで言うとぶかけご飯(単に器に盛られたご飯に適当なおかずを選んでのせてもらうだけ)のお店を見つけ、また10分くらいなところに、ラーメンを食べさせる屋台を見つけ、そういったぼったくられない、お店を選んで入るようになっていきました。

ラーメン屋台では、地元のベトナム人が支払うのを見ていて、同じ金額を払ったら何も言われなかったので、優良店?となりました。

ボッタクリ、吹っ掛けて来るという行動は、まあここの流儀であり仕方がないということにしても、それに反してか、ベトナム料理というのは、とても美味しいのです。
こんなに美味しい料理を取り揃えておきながら、ボッタクりという行為は非常に勿体ないなと思いました。
とても美味しいというのは、どこのレストランや食堂、屋台に入っても、まず外れがないのです。
どこでも美味しい。しかし、会計の時になって美味しさが半減ですね。
いやはや。

これまた現状はどうなんでしょうかね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/225-81c8462a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック