ボッタクリ対策旅行術

ここでは、「ボッタクリ対策旅行術」 に関する記事を紹介しています。
ご飯を一つ食べるのも大変なホーチミンの街。

街を歩けばシクロに当たる。じゃないですけど、
必ずシクロに付け回されます。

シクロの対策としては、もう完全に無視。
そっちも見ない、目も合わさない。どんなことがあっても無視。
というのしかないのではないでしょうか。

ボッタクリレストランの対策としては、
その場で必ず、料金を確認し、メモに書いてもらう。
「サービス」などと言って、ニコニコしながら、頼んでもいない皿や、おしぼりを持ってくるので、これらには一切、手を付けない。
などですかね。
この頼んでもいないのに出してくるパターンは多くて、私もついうっかりおしぼりを使ってしまい、上乗せ請求されました・・・。
必ずや後から請求されて問題に発展します。サービスと言うのは少ない気が・・・。

確かに、ベトナムでは外国人料金があるとのことです。
それがいかに正規と言えども、手口が反感を買うものばかりですので、こちらも腹が立つという結果になるのでしょう。
初めから、ちょっと高い料金を提示しておき、その通りに請求ならばまだ納得と考えてしまうのは、いささか日本人的になってしまいますよね。
このことを郷に入れば郷に従えというのでしょう。

しかし、こういった体験が、今後の旅行の感性を研ぎ澄ましてくれます。
危険予知とか、そういったことも体で感じることができるようになるのかもしれませんね。
旅に出て、逆にこういったことが、楽しめるようになればしめたものです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/226-4321e613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック