ハノイでのベトナムコーヒー

ここでは、「ハノイでのベトナムコーヒー」 に関する記事を紹介しています。
ラオスビザ待ちの間は、コピーのパスポートしかないので、あんまり他の町へ行く気にはなりませんでした。
よって、ハノイの町にずっと滞在し、ふらふらと徘徊することになります。
ずっと、1日中歩いているわけにも行かないので、カフェなどに適当に入って休むこともしばしばでした。

カフェに入れば当然ベトナムコーヒーを飲んでゆっくりすることになります。
前にもベトナムコーヒーについては少し書きました。
北のベトナムコーヒーには、どうゆうわけだかカップの上にあの独特の器がのっていないのです。
ホーチミンなどでは、中に挽いた豆が入っていて、お湯が注がれたものがカップの上に載っており、それが落ちきるのを待ってから飲むのですが、それがないのです。
つまり、カップにコーヒーがすでに注がれて出てきます。
あのコーヒーが落ちるのを,目の前にして待っているのも、よいものなんですがね。

しかし味は悪くありません。美味しいです。
底にコンデンスミルクが沈んでいるのも同じです。
このベトナムコーヒーを、1日何杯飲んだのでしょうか・・・
よほど暇だったんですね。

よく行った店は、名前を忘れてしまいましたが、今のガイドブックには載っていなかったので、なくなってしまったのでしょうか。
グエンフーファン通り沿いであったのではないかと、記憶を辿っているのですが・・
内装はちょっと薄暗く、地元の人しか入っていないようなカフェでした。
見ていると、みんな薄暗い中で何をするでもなく、ただカフェをすすりながら、物思いにふけっている様子でした。
ここが好きになって、よく通ったものです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/245-925c9a7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック