東京ゲストハウス

ここでは、「東京ゲストハウス」 に関する記事を紹介しています。
ミャンマーのヤンゴンにある東京ゲストハウス。
現在でもガイドブックに出ているので、まだ健在なのですね。
何だか懐かしく、そして嬉しく感じます。

ビルの2階にある、部屋数もそれ程多くない、むしろ小さなゲストハウスでした。
旅行者が集えるように、リビングは開放されていて、情報ノートも置いてあり、いろいろな情報をえることができます。

従業員もとても親切で、日本語堪能なミョンミンさん?だったと思うのですが、ミョンミンさんを筆頭に感じのよい従業員がいて、いろいろお世話してもらいました。

シャワールームは清潔ではあるのですが、水圧が弱かったなあという印象が残っています。
ちょっと体を洗うのに、とても時間が掛かりました。
シャワーもちょろちょろとしが出ず・・・・・

ミャンマーの国の事情かもしれませんが、、当時は停電が多く、しかも時間が決められていて、その時間になると必ず停電するという仕組みになっていました。時間にすると1日の8時間くらいだったでしょうか。
そうなると、エアコンは使えなくなるのですが、その他の電気は、発電機をブルルンと回してまかなっていました。ミャンマーの国のインフラの状態がまだ完全ではなかったのでしょう。
現在はどうなのでしょうか・・・

そんな状態のゲストハウスでしたが、何となく居心地がよいので、私のゆったりとした旅行スタイルにとても合い、何となく長居をしてしまったのでした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/258-7d4139d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック