ヤンゴンに戻る

ここでは、「ヤンゴンに戻る」 に関する記事を紹介しています。
ヤンゴンに戻ってきました。
もう、ミャンマーの旅の終わりが近づいてきました。

マンダレーを離陸したヤンゴンエアウェイズは次はどこも経由することなく、一直線にヤンゴンに飛んできました。
バガンで乗ってきた日本人の団体客は、どうやらマンダレーで降りたらしく、乗り込んではきませんでした。
まあ、ツアーとなると国内移動はほとんど飛行機を利用することになるのでしょう。
まさかバスとかは使わないと思うのですが、どうなのでしょうか。

無事にヤンゴンに着陸です。
飛行機からの景色は相変わらず、荒野ばかりで、人家が目に付かずといった感じでした。
肥沃な大地のミャンマーを、ずっと上から見続けていました。

さて、ヤンゴンは多少土地勘もついてきました。
ヤンゴン空港からは、タクシーに乗り込み、またしても東京ゲストハウスに向かいます。
今回は国内線から降りてきたので、当然のことながら、強制両替はなしです。

東京ゲストハウスは部屋数が少ないので、一杯なのではないかと心配していましたが、着いてみると空きはあるとのことで一安心です。
また、暖かく出迎えてくれました。
「おかえり」といった風な感じですね。
さらに落ち着きましたね。やはりミャンマーという特殊な国を旅しているわけですから、どこか緊張感はあったのかもしれません。

翌日1日は、撤収の準備です。
お土産を買ったり、いろいろです。
強制両替をした人たちは、ここで兌換券をドルに戻しているようでした。
100ドルの兌換券が残っていたら、97ドルくらいの現金は帰ってくるようでした。
どこで替えているのかはよくわかりませんし、聞いてはいけないような気もしましたね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/295-9396e83b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック