インドの旅の終わり

ここでは、「インドの旅の終わり」 に関する記事を紹介しています。
1995年3月4日

とうとうインドの旅最終日になりました。
インドに初めて、しかも海外旅行初めてで入国して、ドキドキした日々からあっという間の2週間。
長いようで、思い起こせばあっという間でした。

今日はボンベイの国際空港から、エアインディアで成田に戻ります。
最終日の朝は、ゆったりとまたいつ来るともわからぬインドを味わうことにしました。
シェアしていたつい先日知り合ったばかりの、日本人ともお別れです。

エアインディアの成田行きは、夕方の出発なので、
2時間前として、15時ごろのチェックイン。
サハール空港までバスで1時間以上かかるとしても、13時に市内を出発すれば楽に間に合うという計算なので、
午前中はたっぷりと時間があることになります。

ホテルで荷物をまとめ、お土産を買い込みます。
タバコはインドの名物タバコのビディーでしょう。
葉巻に近く、火をつけてもすぐに消えたりするんですが、日本では見かけることの少ないタバコですので、喜ばれるかもしれません。
他には、インドのお菓子やら、お香やらを適当に買い込みました。

海外旅行に来てお土産を買うときは、結構迷ったり、悩んだりするものなんですね。
それは今も変わりませんが・・・
逆にお土産を買うのを楽しんでいる人もいますね。
時間を掛けてゆっくり探すのがいいのだとか・・・

というわけで、貴重なインド最後の午前中はあっという間に過ぎ去りました。
エアインディアのオフィス前まで、てくてく炎天下を歩きました。
これまたインド最後の散歩というわけです。なんだか寂しくなりました。

同じエアインディアで帰国する日本人と合流し、
バスに乗り込み空港へ向かいました。
トリヴァンドラムへ向かう朝、タクシーでドキドキしながら通った道を、今度はバスで行きます。
もちろん、途中、わけのわからないガソリンスタンドに寄ることもありませんでした・・・

空港には少し早めに到着しました。
余裕を持ってチェックインです。
後は、機内に乗り込んでおけば日本まで連れて行ってくれます。

こうしてインドの旅は終了したのでした。
意外とあっけない、初の海外旅行のインドでした。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/341-766bb9c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック