台北の総括

ここでは、「台北の総括」 に関する記事を紹介しています。
3泊4日の台北旅行は2005年のことでしたので、
もう情報としてはかなり古くなってしまいましたが、
当時の思い出ですので、現状の情報とは合わないと考えて、
読み飛ばしてもらえたらと思って書いております。

私の台北の印象は、あまり日本と変わらないなあというものでした。
看板が全て漢字で書かれているのと、交通の通行方法が逆であると言う点を除くと、
ほとんど日本を旅している感覚に近いというものでした。

しかし何と言っても、食事の美味しさはピカイチでしょう。
何を食べてもハズレはないですね。
夜市では何を食べようか本当に迷ってしまいます。
小籠包も美味しいし、他のデザートも美味・・・
もちろん臭豆腐などの強烈なものを除けば、たいていは日本人の口に合うのではないでしょうか。
思わず食べ過ぎてしまいました・・・
これほど食事が美味しい国は、他にタイ、ベトナムなどが思いつきますが、
台湾もその仲間入りということになりますね。

観光地としては、まだ完全に周遊できてはいませんが、
次回もし台湾に来る機会があったら、今度は南下してみたいですね。
台中、高雄も面白そうだし、2列座席のデラックス高速バスにも乗ってみたいと思いました。
台湾新幹線も開通したんでしたね。
今後の台湾の発展を期待しつつ、今回の台湾リポートを終わります。

関連タグ : 台湾, 小籠包, ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/364-007d9d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック