バンガロール Hotel Empire International

ここでは、「バンガロール Hotel Empire International 」 に関する記事を紹介しています。
2011年6月
南インド7日目

ついにこの日の長い長い移動を終えて、バンガロールのホテルに到着と、行きたいところでしたが、
最後の最後で、ホテルの場所がわからない・・・という事態になりました。
タクシーの運転手の言うHotel Empire Internationalは、どうやら違うのでは・・・
という疑念がわいたものの、とにかくここに間違いないということでありましたので、
メーター通りの料金を払って、タクシーを降りることにしたのでした。

幸い降りた場所は、人通りの多いMGロードに平行しているチャーチストリートですから、
ウロウロしても危険はない感じでした。
途中で、インドのファストフードにお店があったので、
そこでホテルの場所を確認してみると、
やはりタクシーを降りた所のすぐ近くではありませんか・・・
また戻ってみたものの、やはり入り口を発見できず、同名のHotel Empireというレストランのボーイに聞いたところ、
ここで間違いないとのこと。
「えっ!!」と驚く我々をレストランの中に招きいれ、
どんどん奥にご案内してくれました。
一番奥の扉を抜けるとあら不思議。レセプションが現れました。
よく観察すると、ちゃんと通りからの入口があるではないですか・・・。
暗すぎて気が付かなかったのでした。

こうして無事にチェックインでき、ようやく長い移動に終止符を打つことができたわけです。
カニャークマリから1日でここまでよく移動できたもんです。
カニャークマリで入れた予約もしっかり入ってましたから、よかったです。
このホテル部屋は普通です。ごく普通のお部屋でエアコンは壁にあるクーラーのみ、
しかしそれほど暑くなかったので、使用しませんでしたけれどね。
あと壁が薄いのが欠点でしょうか・・・

さて、今晩の晩御飯は、なんとケンタッキー(KFC)でした。
ここバンガロールはかなり都会でしたので、
他にもマクドナルドもありましたが、とにかく一気に都会に引き戻された感覚になり、
ついふらっとケンタッキーに吸い込まれてしまいましたね。
メニューも至って普通のケンタッキー。
入ってるのは西洋人もかなりいましたね。それかちょっとお洒落なインド人も。
やはりバンガロールはちょっとハイソなんでしょうか。

それにしても、このチャーチストリートは、かなり賑やかでして、
夜の22時だというのに、人通りもたくさんあり、
普通に危険もなく歩くことができました。
ホテルの窓から見たところ、23時以降は急に人通りが減った感じでしたから、
あまり遅い時間はやばいかもしれませんね。

昼間のHotel Empire International
Hotel Empire international

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/410-390e622b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック