ワット・プラ・タート・ドイ・ステープへその3

ここでは、「ワット・プラ・タート・ドイ・ステープへその3」 に関する記事を紹介しています。
2013年3月

チェンマイ3日目

さて、ソンテウがエンジン唸らせ、
山道を登りつめると、ワット・プラ・タート・ドイ・ステープへ到着。
下車後、階段を登り始めました。
結構な段数がありますよこれ。

四国にある金比羅さんが思い出されます。
でもタイ人も登ってるから、大丈夫でしょう。
きっと20分もあれば登れるはず。
と、タカをくくってサンダル履きのまま登山開始。

ガイドブックでは入場料がかかるとあったのですが、
登ってく途中では、徴収されるポイントはなし。

かなり登ったところでありました。
料金所が・・・
しかし無人です。
このままスルーしてもわからなそうな雰囲気も。

だけど、ここはお寺ですからね。
我々ツーリストは、スルーするのは心が痛むというわけで、
料金を払う窓口へ行ってお金払って、チケットを。
そして参道へ戻ると、チケットチェックのおじさんが居るではないですか。

さっきはタイミングで居なかったのかも。

さあ、いよいよ本堂に入ります。
靴を脱ぐのが作法なんですが、
ものすごい数の靴やサンダルが入口に放置されています。
さすがに、ここに置いておいたら無くなりそう・・・
というわけで、そこら辺あったロッカーを借りました。

ロッカーと言っても、誰か管理してる人が居るわけではないので、
使用後にお布施を入れるシステム。
ありがたく利用させていただきました。

本堂はこんな感じ↓絵葉書にありますね。これ。
ドイステープ本堂



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/452-6b31f2b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック