サンデーマーケットへ その1

ここでは、「サンデーマーケットへ その1」 に関する記事を紹介しています。
2013年3月
チェンマイ4日目

さて、ワットチェンマンからの道が、
サンデーマーケットのメイン会場の通りである、
ラチャダムヌン通りに近づくと、
急に周囲が活気づいてきましたね。

道に椅子などを並べてできた、
簡易タイマッサージのお店が、客引きに懸命です。
が、まだ、明るい時間帯なので、それほどお客さんは居ない模様。
そりゃまだ早いかも・・・

我々も、まだタイマッサーを受けるには、まだ早い時間帯なんで、
そのままスルーして、
ラチャダムヌン通りへ入っていきました。

おととい、この道を歩いているのですが、
その時とは、うって変わった通りの様子です。
道の左右はもちろん、真ん中にまで屋台が並べられ、
歩くのも難儀する状態になっています。

ただ、まだ、時間帯が早かったので、
比較的、ゆったりと見ることができました。
サンデーマーケット


屋台の種類は、食べ物もありますが、
主に雑貨が中心ですね。
おそらくは、チェンマイ中のかなりのお店が
日曜日に限り、このマーケットに店を出張させているのではないでしょうか。

現に、アヌサン市場で見た、
Tシャツ屋台も本日はこちらに出張しているようでした。

本来の、ナイトバザーは、
もしかしたら、今日はかなりこちらにお客を取られているのでは。

さて、まずは、ラチャダムヌン通りを、ワットプラシン方面へ進んでみましょう。

時間は17時半くらいで、
開店準備をするお店が多く、
まだ見物人もそれほど多くはありません。
後で、わかるのですが、この時間帯は欲しいものを探すには、
一番よいかもしれませんよ。

つづく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/470-319b7d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック