スワンナプームから市内への移動は

ここでは、「スワンナプームから市内への移動は」 に関する記事を紹介しています。
2013年4月
バンコク1日目(旅行7日目)

チェンマイからバンコクへ、タイ航空にて移動。
55分の飛行時間で、無事にバンコクのスワンナプーム空港に着陸。
国内線なので、荷物を待つのみ。
しかし、スワンナプームは荷物が出てくるまでに、
少し時間がかかるんですよね。
suwan荷物_convert_20130915140850


20分くらい待って、ようやく出てきたバックパックを取って、
市内へ向かいます。

市内へは、昔はエアポートバスを使って、カオサンまで行ったものですが、
エアポートレイルリンクという高速列車が市内まで開通したためか、
今はそのエアポートバスは廃止になってしまいました。

今回は、ホテルをスクンビットのソイ15、アソーク駅の近くにとっているので、
マッカサン駅での、エアポートレイルリンクから地下鉄への乗り換えを試してみます。

この乗り換えは、距離もあって、道も悪くて、わかりにくいということですので、
自分の足で試してみようということになりました。

スワンナプーム空港の地下に降りると、
エアポートレイルリンクの乗り場があります。

マッカサンまでの料金は、各駅停車のシティラインだと35バーツ。
ノンストップのエクスプレスだと、90バーツ。
だいぶ値段に開きがありますね。
タイはかなり物価が上昇しているので、節約のためシティラインを選択。
ほとんどのツーリストも、同様にシティラインを利用している様子です。
所要時間も10分も変わらないのですからね。

ただ、エクスプレスの車両には、トイレが付いているみたいで、
バンコクの地下鉄やBTSの駅にはトイレがありませんから、
そういう意味では、利用価値があるのかもしれません。
また、座席がクロスシートで、上等なのだそうです。

エクスプレスは利用者が思ったように伸びず、
あれこれ策を練っているようですが、今後はどうなるのでしょうか。

そんあエアポートレイルリンクに乗って、
マッカサンへ向かいます。
ところどころにお寺があって、企業広告のでかい看板があちこちに見える車窓は、
バンコクに来たことを実感させてくれますね。

各駅で、乗客がどんどん増えてきて、
首都らしなあ・・などと感じていると、
マッカサンに到着です。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/491-9e1b9bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック