マッカサン駅で乗り換え ALR→MRT

ここでは、「マッカサン駅で乗り換え ALR→MRT」 に関する記事を紹介しています。
2013年4月
バンコク1日目(旅行7日目)

エアポートレイルリンクにて、スワンナプームからマッカサンへ。

マッカサン駅は、自動チェックイン機も備えた、
シティエアターミナルの機能も持っているため、
かなりの広さがとられているものの、
何やら、ガランとした感がありますね。

ここでチェックインして、荷物も預けて空港へ向かえるのですが、
問題は、このマッカサンまでどうやって来るかということですね。
タクシー使うなら、いきなり空港の方が楽だし、料金的にも・・・
というのが本当のところじゃないでしょうか。

悩ましき、エアポートレイルリンク

さて、マッカサンにて下車してから、
MRT(地下鉄)に乗り換えるためには、
トボトボと高架下を歩いて、ペッチャブリー駅に向かうことになります。
歩いていると、タイ国鉄の列車がちょうど通過したので、思わずパチリ。
マカサン乗り換え3_convert_20130915140527

マカサン乗り換え2_convert_20130915140459


駅を出て、案内標識に従って、
地上まで降りてきて、案内標識がないから不安になるものの、
人の流れに沿って、歩くとまたもや案内標識があって、やれやれ。
マカサン乗り換え_convert_20130915140424

しかし、この道スーツケースを引くとなったら、結構大変かもしれませんね。

大通りを右折して、踏み切りを渡ると、
やっとこさ地下鉄の入口が見えました。

ふーと一息つく間もなく、
地下鉄への入口には、検問が設けられており、
金属探知機が設置されていました。
大きな荷物を持った人は、停められて、荷物検査です。
それもいちいち開いて係員に見せないといけません。
結構な時間がかかります。

と、乗り換えの手順を書いてみましたが、
地下鉄乗車の時に大荷物があると、チェックされるということを考えると、
あんまり、このルートはお勧めできないかなと思いました。

手ぶらだったら、歩く距離がちょっとあるけれど、大丈夫だと思いますよ。
ただ、夜間の時間帯は、高架下を歩くのに不安があるかもしれません。
夜間はパヤタイでBTS乗り換えた方がいいかもです。

PS:後日、マッカサン駅とベチャブリー駅を結ぶ高架歩道橋が完成した模様です。
これで歩くのは少しは楽になったのでは。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/492-23eb2278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック