ワット・プラケオ(王宮)の内部は?

ここでは、「ワット・プラケオ(王宮)の内部は?」 に関する記事を紹介しています。
2013年4月
バンコク2日目 (旅行自体は8日目)

王宮の中は、多くのツーリストで賑わっていました。
中国人が多かったですね。
順番どおりに巡りますが、
どこへ行っても人、人、人・・・
だんだん疲れてきました。
人疲れです。

とはいっても気分を持ち直して、
王宮内部の見学です。
500バーツも払ったので、しっかり見学しないと・・

アンコールワットの模型も置いてありました。。↓
王宮4_convert_20131007154457

しかしなんといっても、
ワットプラケオで有名なのは、エメラルドブッダですね。
翡翠で作られた仏像ですが、これを見るためにここに来たと言っても過言ではありません。

本堂に安置されているので、
本堂にサンダルを脱いで上がります。
自分のサンダル盗られないかなと少し不安になりますが、
下駄箱の下の方に隠すように置いて、本堂に入りました。

エメラルドブッダと初対面。
意外と小さいのですが、神々しく輝いて見えました。
多くの方が、本堂のエメラルドブッダの前に座り、
拝んでいました。
きっと御利益があるのでしょうね。

エメラルドブッダの後は、
流れでいろいろ見ました。
途中で、かなり疲労してきたので、早くもワットポーへ行きたくなってしまいました。
ワットポータイマッサージ総本山ですからね。
足の疲れをとるには、もってこいです。

写真を何枚か撮って、王宮を出ることにしました。
これで、初の王宮訪問。目的は達成です。

王宮3_convert_20131007154424 王宮2_convert_20131007154352


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/503-8dafdbc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック