クレット島の様子

ここでは、「クレット島の様子」 に関する記事を紹介しています。
2013年4月
バンコク3日目(旅行自体は9日目)

クレット島にも、何と寝釈迦仏がおりました。
お土産屋が多く立ち並ぶというエリアに向けて、
徒歩でトボトボ向かっていると、
標識より、寝釈迦の案内が・・・

では、行ってみようではないかということになり、
早速、WAT・PORAMAIYIKAWASなるお寺の寝釈迦を見に行きました。
このお寺には、トイレもありました。
この場所にトイレは、希少価値あります。

寝釈迦はこんな感じですね。
クレット寝釈迦

寝釈迦を拝ましていただいた後、
クレット島のお土産屋さんが並んでいるというエリアに入っていきました。

それにしても、平日につき、
人が少なくて閑散としています。
クレット通り

実は、このクレット島は、お菓子の島でもあるらしいのです。、
なので、お菓子を探していると、ありました。
お菓子を売るお店。早速、購入してみました。
見た目は、普通のクッキーのようですが、
独特の味のするお菓子です

たぶんではありますが、
キャンドルの煙を利用して、香りつけをしたのではないかと。
食べた感じの味が、少し煙いというか、
何ともいえない、独特な味(決してまずいわけではないのです)がします。
ちょっと、クセがありました。

そんなお菓子を味わいながら、
お土産屋さん通りを結構進んでみましたが、
陶器の数も少なく、行けども行けども製作現場には出くわしません。

飽きてきたので引き返すことにしますか。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/513-f976f617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック