香港航空の出発逆転現象

ここでは、「香港航空の出発逆転現象」 に関する記事を紹介しています。
2014年8月
ちょこっとチェンマイ 1日目

最終的に11:55発の飛行機が、19:50になったわけです。
天候の理由とはいえ、
こんなに遅れるのなら、家で寝ていたかったなあ・・・
というのが正直な印象ですね。

出発時間がだんだん延びていくのも、ちょっとねえ。
遅れるなら最初から8時間の遅れという風に言ってくれたら、
こちらとしても、対応の方法もあるだろうに・・・

で、よく見てみると、
香港航空は1日2便あるのですが、
なんと、後続のHX657が先に出発するという表示ですね。
HX679は11:55発⇒19:50発へ
HX657は15:30発⇒19:30発へ
なんということでしょう・・・
後続便にまで置いて行かれるなんて・・・
HX_DELAY2


アシアナ航空については、ソウルやプサンからやってきて、
もう出発準備中で搭乗も始まろうとしてるみたいです。

天津航空も、出るみたいですね。
我々の香港航空は、どうなってるんでしょうか。
いまだ、機体が到着もしてないようです。

うむむ、とりあえず出国審査をやっておきましょうか。
時間は18:30を過ぎました。
今度は、香港バンコク行きに間に合うのか、心配しなくちゃなりませんな。
今回のチェンマイ行きは、出鼻をくじかれた格好になってます。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/536-37e158e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック