hoshihanaVillageをチェックアウト

ここでは、「hoshihanaVillageをチェックアウト」 に関する記事を紹介しています。
2015年3月
チェンマイ 3日目

hoshihana-Villageにて心地よい眠りから覚めて、
気分も爽快、現実に引き戻されました。
この場所は、自然の多い場所のためなのか、何かの磁力のためなのか、
わかりませんが、
久しぶりに心地よい目覚めといった気分を味わいました。

日ごろの日常生活にどんだけ疲れているのでしょうか?
このhoshihanaに1週間も宿泊したら、もう社会復帰はできないかも・・・
なんて思いました。
だったら、早期リタイヤを目指したら・・・と言う声が聞こえてきそうですね。

朝御飯もベジタイプでお願いしました。
フルーツつきで、優雅な目覚めとともに頂きます。
hoshihanaBF

午前中は、プールサイドやコテージでまったりと過ごしたり、
バーンロムサイの施設を見せてもらったりして過ごしました。

バーンロムサイは、
HIVに母子感染した子供たちのために設立された施設です。
hoshihanaに泊まると、その宿泊代の一部が寄付となる仕組みです。

春休み?とあってか、
普段は子供たちで賑わう施設も、心なしか静かなんだとか。
それでも子供たちは、必死に何かを作っていたり、
思い思いに過ごしているようでした。
詳しくは、ホームページをご覧ください。
バーンロムサイ

12:00頃チェックアウト。
レンタカーにて出発なので、時間はついつい適当になりがちでしたが、
いつも来るたびに、もっと長く居たい!と思ってしまいます。
hoshihanaはさすがそんな気持ちにさせるのうまいですね。

次はロイクラトーンの時期(11月ごろ)にやって来たいものです。
と、そんな口約束をスタッフのAさんとして、お別れとなりました。
Aさんも、ぜひ沖縄にお立ち寄りくださいね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/606-b6eb07e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック