胡椒餅を食べた 福州世祖胡椒餅

ここでは、「胡椒餅を食べた 福州世祖胡椒餅」 に関する記事を紹介しています。
2015年9月
1日目  台北

鼎泰豐(ディンタイフォン)で食べた後は、
仕事の買い付けに向かったんですが、
仕事の話を書いても、本題からずれますので、
ここでははしょりますね。

で、台北の町をウロウロとさまよってる段階で、
時間も押してきました。
21:10出発だから、19:10からチェックインとして、
渋滞も考慮すると、17:30頃に出発するバスに乗って、
桃園空港へ向かいたいところです。

台北駅の南側、西門の辺りをうろついていると、
偶然にも胡椒餅を発見しました。
胡椒餅なんて知らなかったんですが、
あまりにも人が長蛇の列をなしているものですから、
気になって覗き込んだわけですね。

で、思わず買ってしまいました。
胡椒餅
福州世祖胡椒餅が正式名称?
胡椒餅1

2つの釜を使って、
その釜の壁面に肉まんみたいな饅頭を貼り付けていき、
焼くわけです。
手際はいいですね。熱そうですが・・・ここは熟練。
胡椒餅2

かなりの高温で焼いてると思われ、
饅頭の表面はカリカリに焦げています。
また、これがいい味出してますね。

中にある肉は、胡椒の味がガツンと効いているせいか、
辛いです。
胡椒のひりひりするような辛さですね。
でも、美味しくて病み付きになりそうです。

地元の人も並んでは、10個くらい買っていく人もいます。
ツーリストも並んでました。
焼いたそばから、どんどん捌けていくので、
凄い勢いで作ってますね。

1個50元。
歩き疲れて、小腹が減ったら立ち寄ってみては。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村





関連タグ : 福州世祖胡椒餅, 胡椒餅, 台北,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/638-97107df0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック