ドンムアンからはバス(A1、A2)でチャトチャックへ

ここでは、「ドンムアンからはバス(A1、A2)でチャトチャックへ」 に関する記事を紹介しています。
2015年9月
4日目 バンコク

アマリドンムアンエアポートに無事にアーリーチェックインできたので、
荷物は部屋に置いておいて、チャトチャックへ移動します。

チャトチャックとは、ウィークエンドマーケットのことで、
バンコクのBTSモーチット駅に隣接の場所で行われている、
週末のみ開催のマーケットです。
いつもはものすごい人出なのですが、
今日は8月に起きた爆弾テロの影響で客足は減ってるでしょうか。

ドンムアン空港からは、バスで向かいます。
最近、運行を開始したらしいエアポートバスA1で向かいます。
ドンムアン空港のエアポートバスの表示に従って、
空港の建物から出ると目の前にバス停があります。
スワンナプーム空港行きの無料バスのバス停と並んでいます。

A1とA2が運行してるらしいです。
結構な人が並んでおり、利用者の多さが伺えます。
昔はここから、廃止されてしまったエアポートバスに乗ってカオサンを目指したものです。
懐かしいなあ・・・

しばらく待つと、A2のバスがやって来ました。
A2は戦勝記念塔(アヌサワリチャイ)まで行くようです。
A1はモーチットのバスターミナルまで。
どちらも、モーチット駅(BTS)を通りますので、心配ないです。
A2の方が本数が少ないと思うのですが、タイミングですね。

乗り込んでみると、結構な混雑っぷりでして、
座ることができませんでした。
このバスは、高速道路を走行するようですが、
立っていても問題ないというのが、タイらしいところなんでしょうか。
バスの車両は、普通の路線バスで使われている、オレンジ色の車体のタイプです。
エアコン付き車両、どこまで乗っても30バーツの模様。
車掌が集金にやって来ました。筒を持ってね。

やがて、発車しまして、
高速道路を駆け抜けて、25分くらいでしょうか。
立っていると、窓が低くて景色があんまり確認できないのが痛いとこですね。

モーチット駅の真下に停車しまして、
ほとんどのお客さんが下車しておりました。
我々もここで下車。
バスができて便利になったもんですね。
ドンムアンからは、このバスとBTSや地下鉄を乗り継いで、
バンコク市内へアクセスできるので、非常に便利ですが、
大きな荷物がある時にはタクシーをお勧めいたします。

帰りも、このバスを使って、空港へ戻ることにしましょう。
さて、久しぶりのチャトチャックへGo!


ドンムアンからの地図ですが、エアポートバスは載ってないです。
29 59 510などの一般路線バスは、一般道経由ですので時間がかかります。
エアポートバスA1やA2利用が便利ですね。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/657-bf317588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック