タイでSIMフリー機を使って携帯電話を使う その1

ここでは、「タイでSIMフリー機を使って携帯電話を使う その1」 に関する記事を紹介しています。
2015年11月

今更なんですが、
タイの携帯電話のことで、
9月の弾丸タイ旅行の前にいろいろあったので、
ここに記事にしておきます。

今年の1月ごろでしょうか。
タイ国内で「未登録のプリペイドSIMカードを使う携帯電話ユーザー」は、
7月31日までに登録をしなければ、通話やインターネット通信の利用ができなくなる。
との規制が国家放送通信委員会(NBTC)から発表されました。

私は、これを聞いた時は、
どうせタイのことだから先延ばしになって、
次の訪タイの時にでも処理すればいいか・・・
などど思っていたんですが、
5月頃になって、いろいろ調べていると、
今回はタイ政府は本気らしく、2015年7月いっぱいで、
登録してなければ、本当に使えなくなるよというではないですか・・・

私が所持しているのは、
2015年3月の訪タイ時に購入した、truemove社のSIMカード。
「3G TOURIST INTER SIM」です。
これを自分のNexus5に差し込んでタイ国内で使っていて、
日本帰国後もtruemoveのアプリを取得して登録。
そこから毎月50バーツずつTopUP(チャージ)して、
そのたびに1ヶ月ずつ延命してました。

50バーツをTopUp(チャージ)すると、30日間SIMの有効期限が延びます。
これを利用して、月々150円ほどの出費で
延命してきたわけです。

何故か、一番最初のトップアップはエラーではじかれ、
有効期限切れ寸前までいき、諦めかけたものの、
アプリではなくPCからアカウント作ってログインして、
何故か300バーツのトップアップをすることで30日の延命に成功。
その後は、難なくアプリから、毎月50バーツをトップアップしてました。
このトップアップにはクレジットカードを使用。

トップアップとは、
いわばチャージのことで、
タイ国内であればコンビニのレジで簡単にできます。
タイでは、プリペイド式が主流で、日本みたいにポストペイド式は少ないようですね。

そんな手塩にかけたSIMカードが、
登録しないことで無効とされてしまっては、
悲しいではないですか・・・
登録はタイに行かないとできないようですし・・・次回の渡タイは9月予定。

登録しないで、強制的に無効となるのであれば、
当然チャージしてる金額も返ってはこないでしょうしね。
大した額ではないけれど、それも癪に障るので、
ここは、ひとつ奮起?してあれこれ試してみようと思ったわけです。

つづく

truemovesim



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/664-391ccb16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック