タイでSIMフリー機を使って携帯電話を使う その3

ここでは、「タイでSIMフリー機を使って携帯電話を使う その3」 に関する記事を紹介しています。
2015年11月

打つ手なしで、番号無効になるかという結論でしたが、
その後は、
特にtruemovw社と連絡も取らず、
タイに行く機会には恵まれないまま、
6月、7月と過ごしました。
念のため、トップアップ(チャージ)は、続けており、
アプリの画面上では、active(有効)な状態になっている表示も出てました。

問題の7月31日が来て、8月1日になりましたが、
アプリの画面上は有効な状態で、金額もそのまま維持。
8月にもチャージしておき、9月まで延命しておきました。

8月20日すぎあたりに、
メールにて、改めて
「9月にタイに行くので、その時に登録したら、大丈夫ですか?」
Truemove社に連絡してみると、
すぐに返答がきました。

「あなたの番号はこちらで確認できていますので、
- 18 digits number on backside of your sim card
SIMカードの裏にある番号
- Remaining credit balance
⇒今現在の残高『チャージ済み金額』
- Sim card promotion/package
SIMカードのパッケージ名称など
- A copy of your passport
パスポートコピー
の4つを送ってください。登録します。」
との事でした。
truemovesim


やったー!(^・^)
ということで、早速パスポートコピーと、パッケージの両面写真を撮影して、
少し画質荒くして、
必要事項書いて、添付して送りました。
セキュリティー上怖かったですが、ここまで来たらもうやっちゃおう!という感じです。

結果、翌日に返事が来て、
「無事に登録は完了しました。
今後も、トップアップにて30日ずつ延長もできます。
1000バーツで150日延長ですが、あなたのカードは最大90日しかできないので、
1000バーツでも90日となります。」
といったことが書かれていました。

何はともあれ、これで既存のSIMカードがタイで使えそうです。
タイではショートメールでこういったことは確認するのですが、
ローミングの手続きをしてないので、
日本で登録確認はできません。
が、ここは、truemove社を信じるしかないですね。

それにしてもありがたい限りです。

注意:
(真似される場合、パスポートコピーのメール送付は自己責任でお願いします)


つづく

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/666-3a592e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック