バンコク(ドンムアン)-チェンマイのLCC どれを選ぶか??

ここでは、「バンコク(ドンムアン)-チェンマイのLCC どれを選ぶか??」 に関する記事を紹介しています。
バンコクドンムアン)-チェンマイ間の路線は、
かなりの高需要路線と見えて、
タイのLCC各社が、多くの便を飛ばしております。

ThaiLionAir
NokAir
ThaiAirAsia
ThaiSmile
などがドンムアン空港からチェンマイへ路線を持っていますね。
その中から比較検討した結果、
今回の3月渡タイではThaiLionAirを使うことにしました。

当然ながら、LCCなのでセール運賃とやらがあって、
かなり破格の料金を提示してるんですが、
今回はそのセールを買い逃してしまい、
やや高めの運賃で搭乗することになりました。
とはいっても、
DMK-CNX 1名 1025THB。
日本円で3500円くらいでしょうか。安いです。

タイライオンエアは、税金も込みの料金を提示しているんですが、
ノックエアは、税金なしの料金を提示していて、
最後の画面まで進んでみないと総額がわからないことになってるんですね。
で、最後の支払いのところまで進んで料金を確認したところ、
ほんの少しだけライオンエアの方が安かったので、
こちらを選びました。

それと、時間帯ですね。
11:30の便をとりましたが、
ノックエアは朝9:00の便の次が12:40と間隔が開いてしまうのですね。
なので、ライオンエアにしたというのも理由の一つです。
ライオンエアに搭乗


エアアジアは、荷物を預けると料金がかかってしまいます。
乗るだけなら、料金自体は安いのですが、
今回の旅の特性上、買付け目的もあり、
荷物がどんな風になってるのか、検討がつかないので、
今回はエアアジアはパスしました。

タイスマイルは、タイ航空の完全子会社で、
料金も高めの設定ですね。
これなら、バンコクエアウェイズの方がよいかも・・と思ってしまい、
今回はパス。
ですが、たまに、安い料金を出したりするようなので、
チェックはしておいたほうがいいですね。


LCCドンムアン空港からの出発ですので、
間違えてスワンナプームに行かないようにしないとですね。
ドンムアン空港は第2ターミナルもオープンして、
どんな感じになったのか?
昔のドンムアンを知ってるだけに、懐かしいです。
3月の渡タイで、しっかりと確認もしてきたいものです。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/715-ad1ab236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック