屋台で補給しながらサンペーンを歩く

ここでは、「屋台で補給しながらサンペーンを歩く」 に関する記事を紹介しています。
2016年3月
タイへ
2日目

サンペーンでの買い付けは、まずまずです。
まだまだ、全部のお店はチェックできてないので、
なんとなくサンペーンの概要をつかんできたといったところですね。

サンペーンの道の左右にも、
市場としてのエリアが広がっており、
そこにあるお店までチェックするのは到底無理・・。
なので、こんな時は、歩きながら瞬時に、この店には何かある!と嗅ぎ付ける能力が要求されます。

途中で、あまりの暑さに我慢できなくなったので、
アイスパンを買って一休み。
食パンにアイスを挟んで食べるのって、
なんだか不思議な味がして・・・
日本の沖縄でもやってみようかなと思ったり。
アイスパン屋台

しかし、何かないかな・・・?と、
アンテナを張った状態で歩いているし、
人も多いし、気温も高いし、
なので、アイスパンだけでは事足りず、ここらへんで軽く屋台でご飯にしておきましょう。

Bozotelにて朝食はたくさん食べたんですが、
すでに小腹が減ってきました。

豚肉のあんかけご飯。
ラートナー・ムー
ラートナーご飯

ここは、ししっかりと食べておかないとと・・・

後は、204番バスを降りた辺りから、
インド人街の方向へ延びる、サンペーンを散策していきます。
この辺りは、を売る卸問屋が多いですね。
我々は、の販売も検討してますが、まだまだ勉強不足ですので、
手が付けられないですねえ。

しかし、まあ人、人、人、とどこからやって来たんだろう?
と思うくらいの人波です。
それが道幅2mの道路に集中してるんですから。
きっと、タイの各地とかから仕入れに来た人たちもいるんだろうね。
で、地元にを持ち帰って、何か作ったりしてるんでしょうね。きっと。

で、サンペーンを突き抜けると、
最後はインド人の街となります。
インディアン・エンポリウムという、エアコンの効いたモールがあり、
この中は、インド人が大半ですね。
インド料理のお店もあります。

さあ、次はどうしようかな。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/743-7ee0d284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック