V-Airは揺れたものの台北桃園空港に早めに到着。。

ここでは、「V-Airは揺れたものの台北桃園空港に早めに到着。。」 に関する記事を紹介しています。
2016年3月
タイへ
8日目

ついに日付が変わり、最終日です。
チェンマイを21:30に発ったV-AirのZV10便は、
台北には深夜2:30に到着予定ですが、
大幅に早まりそうです。

機内誌を見ていたら、
携帯用のデジタル秤の、
かわいいV-Airのクマ仕様があったので、
CAの方に、「これは売ってないの?」と聞いてみると、
「オンラインショップのみです。」との返事でした。
うーん、残念。欲しかったけどなあ・・・
しかし、我々トリップアンクルもオンラインショップだし・・・

台北桃園空港に到着前は、かなり気流が悪く、
高度を下げるにつれて、
ガタガタとジェットコースターみたいな感じになってまして、
ガタガタ、ガクガクと上下左右にかなり揺れました。
上下にも激しく揺れると、お尻が浮き上がるような気がしましてね。。

窓から見ていると、一向に地上が見えないので、
こりゃ雨雲がかなり低いなあ・・・
でも、台北桃園空港はILSは装備してるけれど、カテゴリーは何だったかなあ?
ゴーアラウンド(着陸復行)したら人生初になるなあ・・・
なんて思っていると、ようやく地上の明かりが見えました。
と同時に揺れもなくなり、
滑走路に無事に接地。

台湾時間にして、1:40に着陸です。
そのままタキシングしてA9スポットへ。
1:50に着いてしまいました。
外は雨模様ですな。
台北は雨


さて、ピーチの出発は、10:15だったかな。
それまで、どこで仮眠しようかな。
と、眠い目をこすりながら、
入国審査へ行きます。

ガラガラです。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/795-c85e52c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック