ジェットスターの搭乗口にて荷物を計量される

ここでは、「ジェットスターの搭乗口にて荷物を計量される」 に関する記事を紹介しています。
2016年7月
仙台&東京
5日目


成田空港第3ターミナルの探検もひとまず終わったので、
GK311便の搭乗口付近で、座っていると、
ジェットスターの係員の方が来て、
「沖縄へ行かれますか?」と聞くので
「はい」と答えると、
「荷物の重さを量らせて頂きますので、ゲートの前までお越しください」
とのこと。

これは、自分たちだけでなく、
すべての人に声かけてました。

こちらは、重さは自前のデジタル秤で計量済みなので、
7KGは遵守してるから問題ないさというわけで、
ゲート前の秤に、大きなカバンと、小さいカバンの2つを載せると。。。
あれれ、7.5KGじゃあございませんか・・・

作戦では、連れが重い方を持つことにしてたんだが、
うっかり逆にしてしまったな・・・
これは超過料金か。。。
ならば、連れの荷物と持ち替えて7KG以内を証明しよう。
という考えが反射的に頭をよぎるが、
こんな考えの人は多いようで、
「7KG台ならば大丈夫です」と神のお言葉で見逃してくださいました。
ありがとうございます。

というわけで、荷物のチェックもありました。
これは、全便やってるんだろうか??との疑問も沸いてくるけれど、
沖縄路線は、リゾートに行く人が多くて、
荷物が重たくなる傾向があるのかなあ・・・
なんて考えてしまいました。

確かに、周囲を見回すと、
夕方18時過ぎに那覇に着くフライトにもかかわらず、
観光で沖縄を訪れるであろうという感じの方が、
多数搭乗されているなあとも、思いましたからね。

GK311搭乗口


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/857-dff89672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック