MRTモーチット駅の地下にはモールが メトロモール発見

ここでは、「MRTモーチット駅の地下にはモールが メトロモール発見」 に関する記事を紹介しています。
2016年9月
バンコク&台北
2日目

突然?のスコールにつき、
チャトチャック内のとあるお店の下で、雨宿りをすること1時間。。

ようやく雨が小ぶりになったので、
今のうちに、駅まで移動しようということに。
みんな考えは同じようで、
駅方面へは、人の流れができていました。

が、タイの歩道は、
人が効率よく歩けるように作られていない上に、
屋台が出たりしているので、とても歩きにくいですね。

タイ人は手馴れたもので、
そんな屋台のすき間を通ったり、
車道を上手く使ったりして、
なんとか、この雨の小降りの間に、駅まで辿り着こうとしています。

我々も、それにならって、
BTSモーチット駅を目指したのですが、
最後の最後で難関が待ち構えていました。

歩道が冠水しているんです。
というか、とてつもなく大きな水溜りができていて、
そこを通らないと、BTSの駅への階段までいけない。
ということになっています。
短時間で降水量が急に増えたのと、水はけが悪い箇所なんでしょうね。

かろうじて歩道の縁石が少しだけ顔を出して、
島のようになっており、
その島づたいに行けば、なんとか靴は濡れないということで、
そこを通るために行列もできています・・・

で、われわれはタイ人の友人の案内で、
MRT駅を経由して、BTSの反対側の入口までいける
という話を聞き、それを使ってみることにしました。

一旦MRTモーチット駅の入口へ、
入口から1段階地下に入ります。
駅は、もう1段階下側に位置してるんですが、

言うなれば、この地下1階が、
道路の反対側に渡る連絡通路の役割をしています。

この連絡通路沿いには、
またお店が連なっていて、商店街みたいなものを形成してるんですね。
いやあ、びっくりしました。
しかし、週末のこんな天気の日はここを通過する人も多いだろうけれど、
他の日はそんなに通行人はいないんじゃないかな?
商売は大丈夫なんだろうか・・・と余計な心配をしてしまいますね。。

この商店街を通過することにより、
かなり遠回りにはなったものの、
大きな水溜りを回避することができたのでした。
何より、地下のメトロモールを知ったのは大きかったですね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/895-18ecc520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック