バニラエアでちょこっと東京へ。那覇LCCターミナルから

ここでは、「バニラエアでちょこっと東京へ。那覇LCCターミナルから」 に関する記事を紹介しています。
2016年11月

タイの話を書いてましたが、
ここでちょこっと東京へ所用で行きましたので、
その時の様子を少し。

というか、バニラエアに久しぶりに搭乗したので、
搭乗記などを踏まえ、
成田空港第3ターミナルの様子も書いてみたいですね。

というわけで、
朝の那覇空港へ。
OKA国内線から見た国際線ビル
国内線から国際線ビルを望む。LCCターミナルはさらに後方にある。

バニラエアでは、WEBチェックインができるので、
それを利用して、自宅で搭乗券を印刷して、チェックイン済みの状態です。
空港のカウンターでは、特にすることないので、
いきなり保安検査へ入れるというわけです。

なので、余裕をもって、
ローソンでカップコーヒーなど購入し、
じっくり目を覚ましながら、LCCターミナル行きバス乗り場へ。

那覇空港のLCCターミナルは、
一般車両は進入禁止なので、
無料のシャトルバスが唯一のアクセス手段です。

朝の8:30頃の時間帯でも、
2台ほどのバスが巡回している様子でした。
バスに揺られること5分くらいで、
貨物ターミナル地区にあるLCCターミナルに到着。

LCCターミナルって、本当に簡素ですよね。
お土産屋さんと、珊瑚コーヒーショップがありますが、
お土産屋さんしか開いてません。
あとは、殺風景なチェックイン機と有人のチェックインカウンターがあるだけ。

元々倉庫というか、貨物ターミナルだったところへ、
LCC旅客ターミナルを造ったんですから、まあ仕方がないですね。
バニラエアとピーチの2社が利用しています。

よく考えたら、ピーチにはよくここから乗りますが、
バニラエアに沖縄から乗るのは初めてですね。
バニラエア自体も久しぶりですが・・・

保安検査に入る前に搭乗券を見せて、
荷物の重さを量られましたが、
大きな荷物だけでよいとのこと。
あれれ?2つ合計で10キロじゃあなかったかな?
まあ、私は合計で8キロくらいですので、大丈夫なんですが・・・

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/903-8e2ad767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック