温州街は学生の街だったのですね。台湾大学が近くにありました。

ここでは、「温州街は学生の街だったのですね。台湾大学が近くにありました。」 に関する記事を紹介しています。
2017年1月
台北仕入と遊びに
2日目

温州街は学生の街だったのですね。台湾大学が近くにありました。

今回の目的の一つであった、
春雷出張所が閉業していたのは、
かなりのショックでしたが、
これも時代の流れですね。

それでも、春雷出張所は、今は理想の部屋というお店に変わってますし、
この近辺には、美味しそうなお店もいくつかあり、
また訪れて、食べてみたいなあと思いましたよ。

さらには、
この温州街の近辺は若い方が多く歩いているなと思っていたんですが、
それもそのはず、
台湾大学が近くにあったんですね。
いわば、学生街だったわけです。

これで、さらにこのエリアに興味が沸きました。
若者が多く集うエリアとして、
何か最先端の流行のものがわかるかもしれません。

台湾もかなりお洒落な雑貨が多く、
作家さんも多数。
今後は楽しみですね。
温州街もまた来たいです。



気を取り直して、
地下鉄に乗るために、
台湾大電駅まで歩きます。

次の目標は、
小器食堂です。場所は中山。
地下鉄で一本で行けるので、
どんなところか楽しみです。

何でも赤峰街という、お洒落なエリアということではないですか。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanginet.blog106.fc2.com/tb.php/982-a7f298df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック