私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版



2017年8月
山形-仙台-東京とバタバタの旅
2日目

山形県天童市にある、腰掛庵のわらびもちが、とても美味しいかった件

東北の旅は、事前にレンタカーを予約しておいたので、
ドライブしながら周ることになりました。

バジェットレンタカー仙台駅前店まで、
仙台の街を見ながら徒歩移動です。
仙台も大都会ですね。
沖縄から来ると、東京の街を歩いてるのと変わらない感覚です。
日差しは、沖縄と比較すると、まだ弱いので、
暑さを感じないのは助かりますね。

何せ、今日は山寺に行き、1000段に石段を上るのですから・・・
それはさておき、
山寺に到着する前に、どうしても寄りたいお店があったので、
それらのお店を紹介してから、
山寺の記事へと進んでいきましょう。


まずは、国道48号線を経由して山形県天童市へ向かいます。
目的地は、天童市内にある腰掛庵です。

かき氷、わらびもちが有名ですが、
自分としては、田舎饅頭なるものに狙いを絞っていたんです。。

ところが、腰掛庵に到着してみますと、
夏の期間は田舎饅頭は作ってないとのお返事・・・
うーむ、もっとちゃんと調べておけばよかったなあ・・・
まあ、気を取り直して、
わらびもちをゲットしました。

こんな佇まいです。
雰囲気がよいですね。
腰掛庵外観



喫茶コーナーも休業してたので、
テイクアウトとなり、
蔵王温泉の宿に着いてから頂いたんですが、
これまた、何とも言えない食感と、絶妙の甘さの餡子が織りなす、興味深い味に遭遇して、
食べてる間は無言になりました。
美味しいものを食べてると、味わいたくなるので無言になるんでしょうかね。

というわけで、
田舎饅頭の期待を裏切らない、
腰掛庵のわらびもちなのでした。
いやあ、美味しかった。

この腰掛庵ですが、
天童市の住宅街にあるので、
運転して行く時は、歩行者に注意してくださいね。
道も広いわけではないので・・・

山形に来て、次に向かうお店は、
お蕎麦屋さんです。


つづく



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 腰掛庵, 山形, 天童, わらびもち, 田舎饅頭, 蕎麦, 山寺, 石段,